新年度の抱負#7

明けましておめでとうございます。1回生スナイプクルーの河村和賀子です。 私は去年のことを振り返りつつ、新年の抱負を考えてみました。 去年は初めてヨットに触れ、大学生活が予想外の方向に走り出しました。 はじめはホッパーで1人乗りでしたが、どうもティラーを操るのが下手で、誰よりも風上を向いて止まった気がします。 夏ごろからはスナイプに乗りはじめました。そこで印象に残った日があります。夏休みの終盤、天気は雨でとても風が強い日のことです。この日、私は3回生の飯島さんと乗っていたのですが、洋上でピンを付け替えることになりました。洋上での付け替えは初めてで、不安定なヨットの上で、自分の方が水面に近い状態で細かい作業をするのはとっても怖かったです。なんせ、私は水が怖いのです。その後、風は弱まることなく、疲労で私の頭の中は水面に近づいたときの怖さやヨットの不安定さのイメージでいっぱいになりました。どうしようもなく怖くなってきて、動作にも集中できなくなってきたのでヨットを降りることにしました。 なので、少し変かもしれませんが、今年の抱負は水への恐怖心を減らすことです。普段なら冷たい水だとびっくりして息が止まっちゃいそうになるので、洗顔はお湯でするのですが、最近は水で頑張っています。洗顔くらいでひぃひぃ言ってたら、沈したときに大変だし、ヨットを嫌いになりそうだからです。水嫌いを少しでも克服して、今年は去年学んだことをしっかり活かしてスナイプを乗りこなしたいです。同回の加藤さんと女子インに出る、という私の中の目標のひとつを達成するチャンスもあるので、体力づくりにも力を入れていきたいです。 ヨット部らしくない内容の上、拙い文章でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。 

特集記事
最新記事