新体制をむかえての意気込み#3

November 30, 2018

こんにちは
第84代470チームリーダーを務めさせていただきます 八代竜之介です。

 今年度のインカレでは、スナイプチームが2位という輝かしい成績をおさめ、京大ヨット部としては本当にうれしい結果となりましたが、その一方で470チームとしては大変悔しい思いをしました。正直なところ、いま一番の気持ちは「今年こそは・・・」という焦りです。

 しかし、これまでの僕の経験からして、「焦り」が良い結果をもたらしたことはありません。 

 チームリーダーとして、まずは、きっと他のメンバーも感じているであろう焦りを落ち着かせることが大切だと感じています(実は自分に言い聞かせています)。
 また、インカレにおいて、僕はレースメンバーではありましたが、活躍したわけでもなく、そんな僕がチームを牽引していけるのだろうか。そんな不安もあります。

 僕は自分の長所を、「他人を思いやることが出来る。他人の気持ちや立場に立って考えることが出来る」ことだと思っています。
 これからの1年、この長所を生かして、いや、さらに磨きをかけてチームメンバーを思いやり、チームのために貢献できるよう努力したいと思っています。

 主将のブログにもあげられていますが、第84代のテーマである「環境を作る」ということについて、僕は特に人間関係における環境を重視したいと思っています。
 京大ヨット部では各クラスとも個人の希望で入ることができます。そのため、年度によって偏りがあったりもし、レースメンバーに選出されるかどうかということにもかかわってきます。
 しかし、レースはレースメンバーだけで成り立っているのではなく、レスキューや応援、記録、マネージャー、運営など各部員それぞれが同じ目標を持って、同じ思いで参加することに意義があり、またそれが全体の力となると感じています。

 今年、チーム全員が常に同じ方向を向いて、互いに助け合い、補い合い、励まし合い、高め合って日々の練習を積み重ねていくことで、結果につながればいいなと思います。いや、絶対に結果が出せると信じています。

 1年後、全員で「やりきった」と言えるチームにしよう!
引き続き応援のほど、よろしくお願い致します。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

October 28, 2019

October 22, 2019

October 21, 2019

October 7, 2019