11/17〜11/18 琵琶湖練習

November 19, 2018

 2回生470スキッパーの高山です。先週の代交代式で4回生の先輩方が引退され、第84代京大ヨット部として初めての公式練習を行いました。4回生がいなくなり改めて彼らがいかに大きな存在だったかを思い知らされました。なんだか部が小さくなったような気がしました。去年の代交代から1年間、先輩方が僕を育ててくれて、僕も先輩方に必死でついていこうと努力したつもりです。それでもレースメンバーに選んでいただいた今年のインカレでは、全く走れずに惜しかった総合入賞から遠ざけてしまいました。だからこそ4回生の先輩方のように大きな存在になりたいなあ。と、インカレが終わってから、暇さえあればこんな風に感慨にふけってしまいます。
前置きが長くなってしまいました。さて、本合宿の活動について報告させていただきます。今合宿は両クラスとも動作練習・回航練習を主に行いました。1日目は神谷コーチに来ていただき、午前中からいい風が吹いていました。470は急に神谷コーチの指導でフルパワーの風で15回連続タック練を行い、特にクルーは疲れ果てていました。15回のうち納得のいったタックは数えるほどしかなく、まだまだ自分たちは帆走以前に動作が甘いと痛感しました。一方で、自分は1ヶ月ほど蒲郡に行っていたため1回生と乗る機会がなく、今回1ヶ月半ぶりに1回生と乗りましたが見違えるほど上達していて嬉しかったです。1回生スキッパーは帆走でついて来れるようになり、1回生クルーも場面場面では2回生クルーと遜色ない動きをしていました。自分たち2回生もうかうかしてられないなと思いました。
2日目は、はんぺん氏とセインツ氏に来ていただきました。午前中は風が入って来たり急になくなったりと琵琶湖らしい風でしたが、その中でも効率的な練習が出来たと思います。また、来週にはプレプレが控えており、それに備えて午後にはスタート練習も行いました。今合宿は各々の課題が見つかったようで、これを機にこれから改善していきたいと思います
久々のブログだったのでちゃんと書きました。お読みいただきありがとうございました。 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事