10/10〜10/11 代交代式

代交代式 こんにちは。今年度より新たに主将を務めるスナイプクルーの長浜拓哉です。 今年の1年間、どのような思いをもって京大ヨット部を率いていくかなどの挨拶、抱負については後日更新されるホームページ内の「主将挨拶」で述べておりますので、またの機会にそちらも御覧ください。では、11/10~11/11の活動についてブログ形式で書きたいと思います。 まずは本日の主役である4回生を気持ちよく迎え入れるために、昼から3時間かけて艇庫、ハーバーの大掃除をしました。 去年より口酸っぱく言われてきた「掃除」ですが、最後の方は遠征などでバタつき、本当にゴミ屋敷のような状態からのスタートでした。 60人を超える部員たちが生活していると、自分だけやったらちょっとくらい…というようなフリーライドの問題がどうしても目立ちます。 整頓できているチームが強いとは限らないですが、その逆に例外はないので、まずは大掃除で振り出しに戻してから、部員全員の意識改革といったところから気をつけなければなりませんね... 掃除後には副監督の田中氏企画、スナイプコーチの高木氏進行のもと代交代式が執り行われました。1,2回生の送る言葉の後、4回生全員からの挨拶があり、そして3回生全員がメッセージと決意表明を言葉にするという流れでした。 特に3回生の決意表明の際には、こみ上げる思いから涙まじりに話す部員が多く見られ、そのような熱い気持ちをもった部員たちの上に立ってみんなを引っ張っていくんだという確固たる自覚と覚悟が生まれました。 さて、翌日からは84代としての活動が早速スタートしました。 全体ミーティングで今期の統括部、でかい目標を発表したあと、部署にわかれてミーティング、クラス別ミーティングを行いました。 新しい代に入って心機一転した部員たちが活発的に意見交換をしているのを見て、またさらに元気をもらいました。 次の週末から本格的に乗艇しての練習が再開します。届きそうで届かなかった「全日本インカレ総合入賞」を今年も目標に掲げ、それに向かって部員一同練習に励みたいと思います。 応援の程よろしくお願いいたします。 

特集記事
最新記事