最後のインカレを終えて#03

こんにちは、4回生470スキッパーの梶村です。全日本インカレを終えた気持ちを書かせていただきます。 結果から言うと、僕は最後のインカレでまったく走ることができませんでした。レース直後数日は、4年間の集大成を出すことができずとても悔しい気持ちでいっぱいでした。どの大学よりも早く蒲郡に入って練習し、前を走れる自信はあったのですがそれを出せずに終わってしまいました。 しかし今は自分が走れなかった悔しさよりも、4年間共に戦ってきた小塩と中川が結果を出して準優勝したことの喜びと、目標に向かってひたむきに努力してきた達成感でいっぱいです。「あんなことあったな〜こんなことあったな〜」と思い出に浸っています。 今年は目標の総合入賞は果たせませんでしたが、来年はきっと叶えてくれると信じています。僕はたまにきてそっとお金を置いて帰るOBとなって後輩たちを見守りたいなと思います。4年間ありがとうございました。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2021 Kyoto University Yacht Club