10/13〜10/14 琵琶湖練習

1回生470スキッパーの川口です。10月13・14日に行われました、琵琶湖練習の様子について報告させていただきます。今回の練習も前合宿同様、レースメンバーがインカレ本戦の開催地である蒲郡での現地練習を行ったため、琵琶湖組は比較的少人数での活動となりました。 13日午前は当初、帆走可能な東風で各クラス動作練習と上下回航を行いました。しかしその後あまりに風が落ちてしまったため、およそ1時間ほど早く着艇し、470、スナイプの両チームとも各自整備をしました。午後は軽微風の北風という琵琶湖でよくみられるコンディションの中、動作練と回航練習をしました。  14日午前中は中風程度の南風の中、動作練習と回航練習を行いました。ただ13日と同じように、この日も回航練習途中に無風状態になってしまい、30分強の湖上での風待ちの後、微弱な風の中諸動作の確認等の時間にあてました。午後は、30分ほどの出艇見送りの後、北に回った軽風の中、470ではラダーを上げ切り、ヘルムだけで艇を進める練習を、スナイプではクルー同士、スキッパー同士の配艇での練習を行いました。両クラスとも普段ない新鮮味を享受し、楽しみながらも学びの多い練習内容となりました。その後はフルパワー程度に風速が増し、午後の前半に学んだことを活かし、良い帆走・動作練習ができました。  秋口に入り、季節の変わり目を告げるように肌寒くなりつつあります。体調管理を怠らず、以降の練習も頑張っていきたいと思います。以上で今回のブログを終えさせていただきたいと思います。最後までお付き合い下さりありがとうございました。 

特集記事
最新記事