8/18〜8/21 小戸練習

2回生マネージャーの堤です。 18日から21日のスナイプチーム小戸練習について報告させていただきます。 18日はmax 8m/sで波も高い中、午前は九大さん主催のショートコースのスタート練に参加しました。午後は九大さんと合同のコース練を行いました。途中、全スナに出場する方々も見られ、レースに向けて良い練習になったと思います。 19日は午前は微風で昼頃オーバーが入り、波もある中で、13:30から行われるプラクティスレースが中心の練習となりました。帆走練に混じる社会人の方々の走りや、スタート時のハンドリングなど間近で見ることにより沢山の発見があったようです。 20日も19日と同じような風域での練習でした。午前は帆走練をした後、九大さんの回航練に参加し、午後は九大さん主催のコース練に参加しました。また、この日は全スナに出場される社会人の方々が多く出艇されており、プレーヤーの練習への意識の高まりが感じられました。 21日は猛暑の中、午前中2時間だけ出艇した後、若洲への積み込みを行いました。 私は今回の遠征が初の海でのレスキューでした。琵琶湖にはないうねりや大きな波を経験し、波乗りの運転スキルを磨いたり、新たな発見もありとても楽しく有意義な4日間となりました。また、少人数での合宿だったため一人一人のヨットに対する姿勢やアツい気持ちに触れることができ、マネージャーとしてのモチベーションを更に上げることができました。今回の経験を今後の練習に生かしたいと思います。 簡単な報告ではありますが、以上とさせていただきます。 最後までお読みくださりありがとうございました。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2021 Kyoto University Yacht Club