自己紹介『1回生』#17

June 20, 2018

はじめまして、工学部地球工学科1回生の村山航大です。初めての投稿になります。皆さんこれからよろしくお願いします!

私を簡潔に表すと「自由人」になると思います。というのも幼い頃から好奇心旺盛で、あるものに対して突然驚く程の熱意を見せるからです。実際に今まで様々な趣味を持ってきました。まず小学生の時は地図がすきで、暇さえあればひいてみたい路線や高速道路を書き込んでいました。それが高学年になると地震に興味を持つようになり、中学生になると今度は宇宙へ、と僕の世界はどんどん広がっていきました。もちろんそういった勉強っぽい趣味以外もあって、高校受験前に見始めた「踊る大捜査線」はサントラや関連本をいれるためだけに引き出しを用意するほどの熱のいれようです。また高校に入ってからは大相撲観戦にはまっています。勝負自体は短時間で決するので見所が分かりやすく、その一瞬の凄まじい盛り上がりには見れば見るほど引き込まれていきます。残念ながら自分の周りにはあまり好角家がおらず寂しいので、艇庫のテレビで大相撲の取り組みを流して仲間を増やしたいなと思っています。

このように私には常にマイブームがあるわけですが、そんな自分の生活にもはや組み込まれてしまったようなものがあります。それはヨットです。滋賀県出身の私は小学4年生の夏に琵琶湖であった体験会でOPという船に乗り始め、中学3年生の夏にはアジア選手権に出させていただきました。膳所高校に進学すると、ヨット班(膳所高校では部活動を班と呼びます)に所属し、膳所高校ヨット班を全国で勝てる部活にしたいとの思いから班長も務めました。しかし自分のペアはインターハイや国体に出場はしましたがどちらも入賞出来ず、同期はインターハイに出ることさえ出来ませんでした。自分の力不足を痛感した分、尋常ではなく悔しく、申し訳ない思いをしました。そして今度こそヨットで勝ちたいと思い、合格後すぐにヨット部に入りました。今勢いのある京大ヨット部に更なる勢いを与え、インカレ総合優勝するべく全力でヨットに取り組むのでよろしくお願いします!! 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事