自己紹介『1回生』#14

June 14, 2018

こんにちは。京都大学農学部資源生物学科の鈴木晟太です。今回は「自己紹介」ということで簡単にですが自身のことを紹介させていただきます。僕は和歌山県に生まれ、智辯学園和歌山小中高等学校を卒業後、1年の浪人を経て京都大学に入学しました。中学校ではバスケを、高校では応援団をやらせていただいたという感じで、ヨットとは全く関係ないことをやっていました。(少なからず役にはたっていますが)
僕の趣味はカラオケです。楽しいですよね!めっちゃ好きなんですよ!!!米須玄師とかRADWIMPSとかそこらへんです。カラオケが好きになったのは中学3年生のころでした。「カラオケなんてお金の無駄、何の生産性もない、、、」とか中二病をこじらせたようなプライドでもって、かたくなにカラオケに行かなかったんです。今思えばなんと愚かな人間って感じですよね。でも、やっぱり友達とかは楽しそうに歌っている、うらやましくなってきちゃいまして、勇気を出して一歩踏み出してみようとカラオケに行ってみたんです。するとどうでしょう、、、とためるほどでもないのですが、とりあえず、すごく楽しかった。とにかく楽しかった。、で、それからみんなが引くほどカラオケにいくようになった、という感じです。
やっぱり、一歩踏み出してみるっていうのは大事ですよね。実は大学に入ってヨットを始める気なんてさらさらなかったんです。それこそ、軽音とか歌えるサークルに入ろうとしていました。でも、一応いろんな新歓まわらないかという友達の誘いで(乗り気ではなかったのですが)ヨット部にきてみたというわけです。どうしてそのままここに入ろうと思ったのかは、またの機会に話すとして、とりあえずいろいろチャレンジしてみるのは大切だと痛感しています。これからヨット部内外どちらでもこの意識を持っていようとおもいます。がんばるぞ!!
 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事