私がヨット部に入った理由#32

May 9, 2018

こんにちは。2回生スナイプクルーの金岩です。今回のブログのテーマ「ヨット部に入った理由」について書かせていただきます。

去年の入試が終わった頃、周りに押されて京大を受けたもののほとんど問題を解けた気がせず、部活とかサークルのことなんてまったく考えていませんでした。そして合格発表当日、家でゴロゴロしながらスマホで確認すると自分の番号があり、横に謎のアルファベット(後に学科を示していたのだと判明)がついていたため、何これと思って現地に行きました。現地につくと3時頃で受験生はほとんどおらず新歓の標的にされまくりました。いろんな人とラインの交換をし、その中にヨット部の人もいました。
その後、受験から開放された自分は実家だったこともあり、ほとんど新歓に行かず、高校までの友だちと遊んだり、ドラクエをして過ごしていました。そのまま4月に入り、そろそろ何か見に行こうかなと思って大量に溜まったビラを見ているとヨット部のものが目に止まり、そういえばラインも交換していたなと思って試乗会に行くことに決めました。
1回目の試乗会では、ほとんど風がなかったのですが、ヨットについて何も知らなかったので、ただ浮いているだけでも結構楽しく、艇庫もめちゃくちゃきれいで遊び道具もいっぱいあって、ワチャワチャした雰囲気も楽しく、ずっと京都住みで実家暮らしのため、合宿生活というのにも心惹かれました。
2回目はとてもいい風が吹き、ティラーなどを触らせてもらってめちゃくちゃ楽しく、もう入るとしたらヨット部しかないという気持ちになりました。
家に帰って、土日が潰れることや部費のこと、ドラクエをする暇がなくなることなどいろいろ考えましたが、試乗会の楽しさを忘れられず、新しいことをやりたかったこともあり、入らなきゃ絶対後悔すると思い、入部を決断しました。

入部して一年が経ち、いろんなことがあり、いろんな人と出会えて、ヨット部に入部して本当に良かったなと思っています。
長くなりましたが以上がヨット部に入った理由です。最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事