私がヨット部に入った理由#24

新4回生470クルーの関です。今回は、僕がヨット部に入った理由について書かせていただきます。 3年前の入学当初、僕は体育会に入ろうなんて1ミリも思わず、ビラをもらったサークルを手当たり次第に周り、雰囲気の良さそうなサークルに入ろうと考えていました。が、どこもいまいち惹かれるものがなく、元々新しいスポーツを始めたいという気持ちもあったので、カレッジスポーツの部活を色々周り始めました。履歴を見るとヨット部に連絡した時点ですでに4/21で、僕が行ったのはヨット部の新歓最終日だったようです。 初めて来た琵琶湖でのトラッピーズは爽快で、何のために吊られるのかも分からないまま、ヨットやるならこのポジションをしたい!と強く感じました。試乗会でわかるヨットの面白さなんてほんのわずかですが、僕にとっては他の新歓にはない魅力を感じました。 他の部員のブログを読むと、ヨット部の雰囲気や先輩方の人柄が入部のきっかけになった人が多いようですが、僕はどちらかというとヨットに乗った時の直感がきっかけになりました。 金銭面と練習の頻度を聞いて4回生まで続けられるか不安を覚え、しばらく悩みましたが、結局は未経験者が多いことと全国大会に出場していることが決め手となり、同期の中では一番遅い入部を果たしました。 ヨット部の新歓に来てくれた新入生の中には、僕みたいにヨット部ありやなと思いながらも入部を迷っている人もいると思いますが、僕たちとともに全国で戦う仲間になってくれればとても嬉しいです。 以上です。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2021 Kyoto University Yacht Club