私がヨット部に入った理由#11

April 6, 2018

     二回生スナイプクルーの星と申します。今回、テーマブログ「私がヨット部に入った理由」を書かせていただきます。稚拙な文章ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
 もともと私は高校時代、陸上をしておりました。元々は大学でも陸上を続けることを考えていたのですが、足を怪我をしてしまっており、陸上は続けられませんでした。ただ、体育会系でがっつり何かに打ち込みたい気持ちがあり、部活で大学から始める者が多いスポーツとしてヨットがあり、そこからこの部活に興味を持ち始めたのですが、入部のきっかけになった決め手はこの部活のホーム感でした。インカレでの入賞を目指す仲間が家族のように過ごすのに心を惹かれた覚えがあります。ホーム感っていうか、みんなでアホなことを言って騒ぎ、たわいもない話で盛り上がり、夜まではしゃぐ姿が印象的で(非常に失礼なのですが。)気が付くといいなって思っている自分がいました。
 結局一年たって、自分が上達しているかどうかはまだわからないし、自分がこの部活に入ったことが自分にとってよかったのかもわかりません。ただ、自分にとっては、この部活で毎週末や長期の休暇に練習を続けていることが普通になっていて、これがないと退屈に感じる自分がいるので、今はもっと上達すること、自分が部活のために出来ることを全力で取り組みたいと考えています。
 大分内容の薄い話になりましたが、これが自分の入部のきかっけです。新入生のみんなにとってこの部活がどんな風に思えるかは分かりませんが、一つの選択肢としてヨット部のことも考えていただけたら幸いです。 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11/1〜11/4 第83回全日本学生ヨット選手権大会

November 6, 2018

1/1
Please reload

最新記事