私がヨット部に入った理由#08

3回生470スキッパーの松島です。今回のブログのテーマは「私がヨット部に入った理由」ということで、いろいろ思い返していたのですが、入部してもう2年も経ってしまったかと思うと、大学生活の短さを痛感します。 僕が入部した理由はヨット自体の魅力が大きかったように思います。小学校から高校まで、ずっと野球をしていた僕は大学で何か新しいことを始めたいと思っていました。しかし、スポーツをやるからには、サークルではなく本気でやりたいとも思っていたので、大学から始める人の多いスポーツを探していました。そんな中で新歓にきたのが、ヨット部でした。試乗会で初めてヨットに乗せていただき、ヨットから身を乗り出して全身で風を感じたときの爽快感は忘れられません。体力や筋力だけでなく風の力を最大限に利用して速く走ったり、風を読んでコースを選択したりといった競技としての魅力もヨット部を選んだ大きな理由だったと思います。 毎週が合宿生活ということに少し不安もありましたが、いざ入部してみると部活はとてもアットホームな雰囲気で、毎週末が楽しみになっていました。今や長期休暇は合宿生活によって生活リズムが整うという完全にヨット部に依存した生活になってしまっています。どちらにせよこれだけ打ち込める部活に出会えたことはとても幸運だったのかなあと思います。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2021 Kyoto University Yacht Club