10/16,17 琵琶湖セーリングチャンピオンシップ


お世話になっております。1回生スナイプクルーの谷田です。10月16日、17日に柳が崎ヨットハーバーで開催された琵琶湖セーリングチャンピオンシップの報告をさせていただきます。


1日目は午前中は出艇したものの風量・風向ともに安定せず、風待ちをしました。12時頃から南の風が入り始め、レースが行われました。基本はオンデッキ、ブローインでフルパワーほどの風でした。大きなブローが左右片側にしか無いことが多かったため、自分の艇はそれを取り逃すと厳しい展開になることが多く、非常に難しいレースに感じました。18位、28位、10位と順位が安定せず、反省の多い日となりました。


2日目は安定した北風が入り、フルパワー~オーバーのレースとなりました。強風のため、スナイプチームは1艇減らして、7艇でレースに参加しました。レース中に沈する艇が続出したり、最初のレースでは運営がうまくいかず2上でノーレースになるなどトラブル続きの1日でしたが、3レースを消化し大会を終えました。強風でのレース経験を積むことができ、学びの多い1日となりました。また、帆走の技術だけでなく、安全面に関しても新たな学びがありました。


今大会は琵琶湖水域の他大学だけでなく、社会人セーラーの方とも競い合える貴重なレース経験となりました。11月初旬の団体戦本選が迫っています。より一層気を引き締めて練習に臨む所存です。これにてブログを締めさせていただきます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square