top of page

88代で一番記憶に残っていること



いつもお世話になっております。新3回生470クルーの玉木翔大です。

今回は、今代で1番記憶に残ってることを書かせていただきます。


私が、1番記憶に残っていることは夏休みの周航です。そこでは、同期の下村と一緒に周航隊長を務めさせていただき、全体の統括をしていました。


周航準備は、4月の末から始めました。自分は、直前になってドタバタ急いで準備するのが嫌いなので、4月末からゆっくりコツコツやっていました。しかし、何事も自分の思い通りに進まないのが世の常で、結局、直前にバタバタして周航中もバタバタしてしまいました。これだけバタバタバタバタしたおかげか、めったなことが無い限り動揺しない鉄のハートを手に入れることが出来ました。


まぁ辛い方の思い出はさておき、楽しかった方の思い出を語ろうと思います。(*^^*)

1番楽しかった思い出は、周航本番…ではなく、周航の下見です。もちろん本番もたのしかったですが、下見は、溜まっているはずの仕事を全て忘れて同期たちと琵琶湖1周を楽しむことだけに集中していたので、とても楽しい回生旅行と言った感じでした。しかも、かかる費用は、食費だけというとてもコスパのいい旅行だったので、食事も奮発してみんなで焼肉にいったりして、とても満足いくものでした。


私の稚拙な文章で伝わったかどうかは分かりませんが、しんどかった部分も楽しかった部分も全部ひっくるめて、周航は今代で最も印象に残った経験となりました。ここまで読んでいただきありがとうございました。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page