自己紹介 #90-14



こんにちは。この度京大ヨット部マネージャーとして入部しました、京都女子大学家政学部食物栄養学科の曽良美彩紀(ソラ ミサキ)です。


今回自己紹介を書くことになり、他の先輩方のを読ませてもらうと文章がほんとに面白くて開始早々震えています。文才の欠けらも無いので読みづらいとは思いますが(本当に)、読んでいただけると嬉しいです。


出身は大阪で、といっても枚方市というほぼ京都のような場所なので、大阪出身ですという度ごりごりの大阪じゃないもんなとなんとも言えない気持ちになります。枚方市といえばすぐ言われるひらパーは冬の時期のイルミネーションが本当に綺麗で唯一の良い所だと思うので機会があれば是非いってみてください。


昔のことをお話すると、小さい頃から踊り関連の習い事をしており高校でもダンス部に所属していました。友達にスーツ?と言われる程の地味な制服で、床のギシギシが止まらない木造の校舎のある古い学校でしたが、この部活のおかげで女の子のザ青春といった楽しい生活を送らせてもらうことができました。大学生になって2ヶ月程たち、もちろん高校時代とは全く違うこともあり大変ながらも楽しい毎日ですが、やはり「JK」って良かったなと週に3、4回は思います。


最後に、なぜ私が大学になって京大ヨット部マネになりたいと思ったかをお話したいと思います。1番の理由は今までにやったことのないこと、そして今しかできないことをしたかったからです。最後の学校生活で、マネージャーという仕事やチームで生まれる団結感など学生でするからこそより輝くことをしたいなと思いこの部活を選びました。


計画を立てるのも苦手で、遊園地のゴーカートでは事故りまくる早速操船の雲行きが怪しい私ですが、ヨット部の縁の下の力持ちとなるマネージャーになれるよう成長していきたいなと思いますので、これからよろしくお願い致します。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square