自己紹介 #6


はじめまして。この度京大ヨット部に入部しました農学部地域環境工学科1回生の鈴木彩太です。

 出身は東京都の麻布高校という高校で,京都でいう所の『羅生門』並みに汚い教室で,塵芥や異臭と戯れながら6年間を過ごしてきました。その衛生観念で一人暮らしを始めたのがどうやらいけなかったらしく,同じ高校出身ではない友人を呼んだ際に自室の汚さにドン引きされ,ようやく汚い心を入れ替えて掃除をするようになりました。ただ,無計画な引っ越しにより東京からたくさんの物品を連れてきてしまったことで,ロフト収納すら耐荷重を超え,机の上に机を無理やり置くという奇策によりなんとか収納を確保しています。地震がきたらイチコロなので,震度5以上が来た時点で香典にいくら包むか考え始めて頂けると葬式までの流れがスムーズで良いかと思います。

 水辺が好きな性格で,高校の時も,東京湾まで放課後に歩いていって,海面に漂う謎のケミカル由来の泡を見ながらぼんやりするのが習慣でした。デルタというきれいな水のある環境が徒歩圏内にあるだけで京都に来た甲斐があったと感じてます。いずれは琵琶湖畔のナイス・スメルも楽しめるようになりたいものです。

運動は好きですが,中高ではスポーツ系の部活とは無縁の人間で,大学から始める人が多いスポーツは何か調べている時にヨット部を見つけて興味を持ちました。ラクロスやホッケーといったスポーツと違い,ヨットは大学卒業後も個人で続けることができ,部活で習得した技術をその後も活かせると考え,ヨット部に入部しました。コロナで練習時間が限られてしまっていますが,一回一回の練習を大切にして技術を習得していきたいと思っています。

 至らない点だらけで沢山ご迷惑をおかけすることになると思いますが,ご指導よろしくお願い致します。

特集記事
最新記事