自己紹介 #2


はじめまして、農学部応用生命科学科一回生の飯田碧(みどり)です。

私は、生まれてからずっと京都に住んでいます。実家から京大まで、自転車で20分で通えるのが自慢です。よく周りからは真面目そうだねと言われます。確かに、他の人に比べればある程度真面目なところはあるのかもしれませんが、自分的には、真面目というよりめんどくさがりだと思います。部屋は散らかっているし、休みの日は動くのがめんどくさいのでずっとベッドでゴロゴロしながらYouTubeを見ています。YouTubeは10分から20分位で完結するので、飽き性の私でも比較的長く続いている趣味の1つです。

部活は、中高テニス部でした。中学のテニス部では割と真剣に部活に打ち込んでいましたが、高校のテニス部は結構ゆるくて、ランニングといいつつ喋りながら歩いていたり(部長は真面目に走っていた)、部室でダベってたら練習時間が終わっていたり、という感じだったので、6年間やっていた割にはあまり上手くありません。テニスには正直飽きていたし、テニサーの雰囲気は自分には合わなさそうだから、大学では何か新しいことをしたいなーと思っていたら、高校同期の稲波さんがきっかけでヨット部の存在を知りました。入部宣言をしてから検温記録を溜める2週間が長すぎて、ヨットの知識が一ミリも無い自分が本当にやっていけるのか不安になり、やっぱり入部取り消そうかな、と思ったりしていたのですが、いざ練習が始まると、同期は面白い人や喋りやすい人が多くて一緒にいて楽しいし、最近ホッパーも楽しいと思えるようになって、ヨット部に入部して良かったなぁと思っています。まだまだ分からないことだらけですし、1年間の浪人生活を経て体力の衰えを痛感していますが、もっと上手くなって、充実した4年間を過ごしたいです。よろしくお願いします。

特集記事
最新記事