自己紹介 #11


はじめまして!この度ヨット部に入部した農学部資源生物科学科2回生の潘暁辰です。

よろしくお願いします。

大阪出身で中高卓球部に入っていて、週一回活動に参加していました。週一回ということ

は幽霊部員じゃないの?と思う人がいるかもしれませんが、学校がそもそも特殊で活動が

週一回だけだったのです。そんな「真剣」に部活動に打ち込んでいた僕にとって自己紹介で部活の話をするのは本当に気が引けるので、スポッチャのノリの卓球部に入っていたといつも受けを狙いにいってます笑。活動があまりにも少なくて暇だったのでほかにも生物部、理科研究部、クイズ研究部に遊びに行って、結果、得たものはいかにして時間をつぶすかということでした笑。

最近の悩み事は自分の関西弁が標準語に侵されつつあるということです。ヨット部の新入生同士で過ごしていると関西出身が自分一人ということが多々あり、京都という関西の地でマイノリティーになっています。標準語になっていると特に感じるのが、「やんなー」

が「だよねー」に置き換わっているとこです。あと、イントネーションも変化してきてこの前初対面の子に「関西出身ちゃうよな」と言われました。関西弁を話していることに誇りを持っていたのですがその誇りをどう守ろうか必死に画策中です。あと、自分自身の誇りという点でもう一つ挙げるならけっこうフッ軽です。なんせ暇な時間がすごく多いんで呼ばれたらすぐに飛んでいきます。この前まで実家暮らしで終電を気にしていたのですが下宿生活になってからはそれもなくなり思う存分夜まで遊べます。実際下宿生活始めて3日連続深夜の京都を徘徊していました笑。なので人員が必要な時や暇な時はぜひ連絡してください、10 分後には隣にいるので笑笑。長々と書きましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。これからヨットに全力で打ち込んでいく所存ですのでよろしくお願いします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square