第61回七大戦 #4



お世話になっております。3回生スナイプスキッパーの山﨑です。今回は宮城県閖上ヨットハーバーにて行われた七大戦について書かせていただきます。私は今大会はレースメンバーとしてではなく、サポートメンバーとして望みました。今大会では沖でヨットに乗るレースメンバーはもちろん、陸にいるサポートメンバーもまた優勝を目指すチームの一員として、一人ひとり自分の仕事に責任を持ってやり遂げました。その結果手続き忘れなどによる余計なペナルティを負うこともなく、レースメンバーの本来の実力を結果に反映することができ、チーム一丸となって総合優勝を果たすことができました。またこの2日間、上回生達が熱いレースを繰り広げる中で1回生たちはポジション決めという別の壮絶な争いを繰り広げていました。これまでホッパーで練習していた1回生もついにダブルハンドで練習するということで、それぞれがなりたいポジションに就くべく、そしてより勝てるチームにするべく、連日深夜まで話し合いが繰り返されて、ポジションが決定しました。これから1回生達は新入生としてではなく一人前のプレーヤーとして本格的に練習が始まります。彼等もその自覚を持って一生懸命練習に取り組んでくれることでしょう。私も七大戦にチームとして総合優勝できた喜びとレースメンバーとしてそれに寄与できなかった悔しさを胸に、来年こそはレースメンバーとして出場して京大を連続優勝に導けるよう日々練習に励んでまいりますので、応援の程よろしくおねがいします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square