第二回 関東470フリートレース


お世話になっております。3回生470クルーの赤城です。三月末に行われた関東遠征について報告させていただきます。


3月26日から27日に江ノ島沖で第2回関東フリートレースが開催されました。関東の強豪とのレースや60艇規模のフリートに慣れることを目的に、京大からも3艇が出場しました。


大会初日は前線の影響で10m/sまで風が上がるコンディションの中2レースが行われました。参加を見合わせる艇やリタイヤ艇が続出する中、京大は3艇とも出場しました。

私の艇は1レース目ではスタートを綺麗に出ることが出来て、一上をトップ艇団で回ることが出来たものの、その後トラブルでスピンを上げられなくなってしまい、最終的に29番まで順位を落としてしまいました。2レース目は更に風が上がり、強豪校からもリタイヤ艇が出るほどのコンディションでしたが、トラブルもなく20番台前半でフィニッシュすることが出来ました。


2日目は3レース行われましたが、ハーバー付近の波が高く、出艇を見合わせていたため3レース目は出場することが出来ませんでした。この日は2~3m/sまで風が落ちていたものの、前日の影響で3m近いうねりが残るというコンディションの中レースが行われました。4レース目はこのうねりを上手く攻略することが出来ずに艇速を出せず、またコース引きでも振れと逆海面を選択してしまいDNFという結果に終わりました。5レース目ではペアと話し合って走らせ方を変え、最終的にシングルでフィニッシュすることが出来ました。


大規模なフリートも海でのレースも自分にとっては初めてだったので、この遠征で良い経験を積むことが出来ました。このレースで感じたことを今後の練習に繋げていきたいです。


拙い文章になりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square