私がヨット部に入った理由 #8


こんにちは、新2回生の中根悠真です。今回のテーマは「私がヨット部に入った理由」ということで、今ヨット部に興味を持っている新入生の方々に少しでも入部を検討する助けになるように書こうと思います。

僕は中学、高校で野球をずっとやってきていたこともあり、受験期からなんとなく入学したら体育会の部活に入ろうと考えてはいました。そんな中でヨット部の新歓に参加してヨット部に興味を持つようになりました。まず、1つ目に僕にとって印象的だったのは交流会や説明会で感じたヨット部のアットホームな雰囲気です。先輩、後輩関係なく仲が良く、体育会とは思えないような程よくゆるい雰囲気だなと感じました。ここでポイントなのは、ただゆるいだけでなく締める時は締めるということです。このメリハリこそがヨット部の一番の魅力だと僕は思います。2つ目は、部員のほとんどが大学でヨットを始めた初心者にも関わらず、全国の舞台で結果を残しているということです。これはそれだけ部員達がヨットに全力で向き合っていることを示していると僕は思います。経験の有無、男女関係なく同じ舞台で戦えるのが他の競技にはないヨットの魅力だと思います。以上の2点だけではヨット部の良さは語りきれませんが、この2点は僕にとって入部の大きなきっかけになりました。

今年度もオンライン新歓が中心になってしまうかもしれませんが、新入生の方々にはぜひいろいろな団体の新歓に参加してみてほしいと思います。それぞれの団体にそれぞれの良さがあり、僕にはヨット部の良さが合っていました。ぜひ自分に合った部活、サークルを見つけてください。僕自身、試乗会が無かったため、なかなか一歩を踏み出せず10月まで入部を決意できずにいました。しかし、そんな中でも思い切って入部してみて良かったと思います。今考えてみると黙って行動せずにいた時間がもったいなかったと思います。皆さんも迷ったらぜひその団体に飛び込んでみてください。それがヨット部であれば嬉しいです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square