私がヨット部に入った理由 #11


こんにちは、2回生の堀内です。冬季のオフ期間も終わり、春はスナイプクルーとして日々の練習を頑張っていました。今回は僕が京大ヨット部に入部した理由について書きたいと思います。僕は元々スポーツをするのが好きで、大学に進学する前から大学での部活に興味があったため、大学に入学したらどこかの部活に入部しようと考えていました。しかし、具体的にどの部活に入るかを全く考えておらず、入学後の新歓を見て決断すればいいやと思っていたところ、コロナの影響で部活やサークルなどの課外活動の新入生歓迎活動が大幅に制限されてしまいました。初めはコロナ騒動が落ち着くまで様子を見てからどの部活に入るか検討しようと考えていましたが、しばらく経っても状況が改善されず、所属団体が決まらないまま時間だけが過ぎることに焦りを感じていました。そんなとき、オンラインでの新歓活動を行なっている京大ヨット部に出会いました。オンラインでの説明会や交流会を通してヨット部の活動を知り、多くの先輩方と交流することができ、なんとなく雰囲気も良さそうだと思っていたので、かなり序盤のオンライン交流会の時から入部しようと思っていました。実際にはヨットというあまり馴染みのない競技を生で体験しないまま入部することに少し抵抗を感じていましたが、漠然と入部の意思は固まっていたので思い切って入部しました。このように大した入部理由ではありませんが、早くもヨット部に入ってよかったなと感じています。これからも日々の練習に一生懸命に取り組んでいきたいです。

特集記事
最新記事