[短期リレーブログ] 私の好きな〇〇 #10


私の好きなツーリングスポット



ブログを久しぶりに書くので非常に緊張しております。4回生470スキッパーの井上大地です。今回はリレーブログで「私の好きな〇〇」という自由なテーマなのですが、私は生まれて初めて持った趣味であるツーリングのことを紹介しようと思います。

去年の春からコロナの影響で部活がまともにできなくなり、これと言った趣味もなかった私は虚無な日々を過ごしていました。


そんな私にコロナ禍で生きる気力を与えてくれたものがツーリングです。

初めは同期の大島に誘われて暇だから着いていってあげるかという軽い気持ちで奈良と大阪の県境にある暗峠までツーリングしました。暗峠は関西圏でツーリングしてる人なら誰しもが一度は訪れるほどのツーリングスポットで、日本一と言われるほどの急勾配な坂道があることで有名です。私は新車の原付バイクだったためエンジンも元気でなんとか登れたのですが、大島の原付バイクは中古だったため途中で力尽きていました。大島に誘われて着いて行ったツーリングでしたが、風を切る爽快感や遠くに行けることへの喜びから私の心は一気にツーリングの虜になりました。

その後は「京都 日帰り ツーリング」で毎日のように検索して行きたいところリストを更新していました。7月半ばから部活が再開しましたが、オフの日が来たらツーリングを計画するほどハマって行きました。まだ原付バイクしか持っていない私ですが、原付で行ける範囲でのおすすめツーリングスポットを紹介していきます。


①箕面の滝

これは大阪府箕面市の箕面公園にあるツーリングスポットで、大阪の街並みから一本入ったところに現れる自然豊かな場所です。国道9号線を通って2時間弱走るとあるのですが、途中の道が田舎道で信号もほとんどなく車通りも少ないため原付でも非常に走りやすくなっています。しかし、Googleマップ通りに行くと箕面ドライブウェイに案内されて山中で路頭に迷うことになります。それもツーリングの楽しいところですね。諦めて違う道を探しましょう。国道171号線(通称イナイチ)をずっと走っても箕面公園までは行けます。車通りは多いですが、迷いたくないならこの道の方がいいかもしれないです。


②るり渓

こちらは京都府南丹市にある渓谷で、1時間40分ほどで行けます。こちらも箕面の滝と同様に国道9号線を突っ走って車通りの少ない田舎道を走ったところにあります。木々に囲まれた山の中を通る小川を辿っていくのですが、清涼感が凄くて夏なのに少し肌寒く感じるほどでした。また、近くに温泉付宿泊施設やキャンプ場、BBQ場、天体観測のできる施設がありコロナが収まったらみんなで泊まりに行きたくなるような場所でした。


③日吉ダム

こちらは最近部の中でも小さなブームとなっているのですが、2月の宮津市での練習に向かう途中の南丹市にあるダム施設です。龍の形をしたダムがあり、コロナ禍以前だとコンクリートの堰の中に入ってダムの内部を詳しく見ることもできました。また隣にはスプリングスひよしという温泉施設があり、毎日地元民で賑わっています。ツーリングをして温泉で疲れを癒して帰るのは最高に気持ちいいです(湯冷め注意)。


④美山かやぶきの里

こちらも南丹市にある施設で、白川郷のようなかやぶきの住居が集まった村です。春には桜、夏には小川、秋には紅葉、冬には雪景色といつ行っても楽しめるのがいいところです。村の奥にあるプリンがとても美味しいです。日吉ダムと割と近くにあるのですが、この辺りは道幅も広く車通りは少ないため非常にツーリングに適しています。


⑤奈良市内観光

こちらは年末年始に行ったのですが、奈良公園や平城京、金魚ミュージアムといった奈良市内の観光地を一通りめぐるツーリングです。奈良市内までは国道24号線に入ったらひたすらまっすぐ行くだけで着くので非常に簡単です。奈良は観光名所が近くに集まっているため半日有れば市内は十二分に見て回れます。冬に行ったため帰りに温泉に寄って、国道1号線を通るルートで帰ったのですが、国道1号線には原付走行禁止の道路が多く、箕面の滝と同様に山中で原付では通れない道に案内され詰んでいました。家に着いたときには身体が冷え切っていてもう一度お風呂に入り直すことになったのが心残りでしたが、いいところでした。


他にも滋賀の蒲生野湯や宇治地域などオススメしたいところはたくさんありますが、あまりにも長くなったのでこれくらいにしておきます。

原付バイクで行ける範囲の観光地は行き尽くしてしまったため、最近は250ccの免許を取って本格的にツーリングを趣味にしていこうかと思っています。しかしバイクは危険な乗り物なのでなかなか親の了承は得られないですね笑。僕が250ccを手に入れたら皆さん僕と一緒にツーリングに行きましょう。愛知、岐阜、京丹波、神戸、和歌山、三重、琵琶イチなどなど行きたいところは沢山あります。最後の最後でヨットに繋げると、バイクに乗るのが好き、興味があるような新入生は是非ともヨット部に入って470級に乗りましょう。バイクと同じような爽快感が得られますよ。

特集記事
最新記事