思い出の1枚 #1



お世話になっております。4回生470クラスリーダーの奥山です。

今回は思い出の1枚ということで、50枚程しかない僕の画像フォルダを漁りました。ちなみに構成比は、飯:ヨット:猫:その他が1:1:1:1です。


この写真は昨年の団体戦予選後の写真です。同期470の一部がSNSのホーム画面に設定しているのを見たことがある人もいるかもしれませんね。この年の団体戦予選は、僕だけでなく470チームにとって特別なものだったと思います。


85代の470チームは84代のレースメンバーがほとんど残っており、スナイプが快進撃を進める中で今年こそ京大470チームの転機になると確信していました。実際にコロナ流行以前には遠征・コーチングの計画や、チーム改革が行われていました。活動に制限が出た後も、何とか練習時間を確保し、団体戦本戦に向けて進んでいました。


そんな中での予選4位敗退。自分は1レース出させてもらったものの全く走れず、最後の瞬間もレスキューから見ていることしかできませんでした。インカレ入賞の目標がどれだけ遠いのか。こんなに無力な自分が次のチームを強くできるのか。着艇する先輩方を見ながら、絶望と不安で頭が一杯でした。


それから1年が経ちました。この写真は、自分がリーダーとして、1人の選手として勝ちたい気持ちを思い出させてくれる1枚です。今年の団体戦予選は無事に通過できましたが、この結果に満足しているわけではありません。これから強くなっていく京大470チームの転機となるように。昨年全員が流した涙を笑顔に変えられるように。残り数週間、妥協できる時間は少しもありません。


最後になりましたが、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square