思い出のマネ飯 #16


お世話になっております。4年生プレイヤーの川口と申します。

今回のテーマブログは「思いでのマネ飯」です。昨今の感染症拡大の影響を受け、かれこれ1年以上艇庫での生活をしておりません。表題のマネージャーさんが作って下さる「マネ飯」も、今では遠い昔の話であるかのように感じます。寂しい限りです… こうした情勢が落ち着き、1日でも早く『「憂し」と見し世ぞ』と振り返ることができるようにと期待を込めて、テーマに挑みたいと思います。

思い出しても全ての料理でレベルが高く、美味しいものばかりです。カレー、天津飯、チキン南蛮にタコライスと、僕個人の好みをしっかりと抑えたメニューが多く取り揃えられていたなぁと思います。食べたメニューはどれも美味しかったので、選ぶのは難しいですが、強いて印象的なものを挙げるなら「ライスコロッケ」になります。人生でそれまでライスコロッケなるものを口にしたことがなく、また先輩方からも「ライスコロッケは凄いでww」「あれは食べきれんわww」といった文言を聞かされていたこともあり、マネ飯で出てきた時のインパクトは非常に大きかったです。当然味も美味しく、おかわりもさせて頂きましたが、食後の満腹感は先輩方の言葉通り、他のメニューに比して相当なものでした。とは言え、しんどいとか重たいとかネガティブな類のものではなく、充実した満腹感であり、個人的にもイチオシのメニューの1つになりました。好きなら家で作るのかと言われてしまうとそういうわけにもいかないメニューですが、(或いはだからこそなのかもしれないですが)、もしマネ飯を作ってもらえる機会がこの先あるのであればリクエストするメニューであることは間違いありません。

末筆ながら、体調と感染対策には十分気を付け、全日本インカレでの活躍に向け、一層邁進していきたいと思います。

特集記事
最新記事