top of page

引退ブログ#12 小島拓巳


お世話になっております。

先日京大ヨット部を引退いたしました、87代470クルーの小島拓巳です。

遂にこの僕も、最後のブログを書くことになるとは感慨深いですね。(テンプレ)


ヨット部を引退してしばらく経ち、年も変わってしまいましたが、今更僕は引退ブログを書いています。恥ずかしさのあまり赤面の至りです。赤面と言えば、インカレ後に寝てる僕の顔に赤く落書きした犯人は今も許していません。発見次第傷害罪で裁判を起こします。最高裁で会いましょう。


裁判の話は一旦置いといて、最後のブログということで、僕がこの四年間書いたブログを読み返してみました。

5回くらい合計で書いていましたが、ほぼ全ての文章でふざけてて反省の念を禁じ得ません。今回のブログは今までの集大成ということで真面目に書いていこうと思います。(これはガチ)


ちなみに他の人の引退ブログを読んでみたところ、みんな良い文章書いててナイスって感じですね。とりわけ和希くんの文才溢れる文章には感動しました。特に四年間を鮭の一生に例えたポエムは涙なしには読めませんでした。

奈良君は真面目な文章を書くようになってしまい悲しいですね。彼も来春より社会人となってしまいますが、ギリギリアウト、いやがっつりアウトな文才溢れる文章を、これからも世に残していって欲しいです。応援してます。


前置きが長くなってしまいましたが、私も引退をした現在における率直な気持ちや感謝の気持ちを綴ろうと思います。

ヨット部を引退して暫く経ちましたが、ヨット部に入っていて良かったと度々感じます。それは、この充実した大学生活四年間を振り返ったり、遠征部で培ったメールの書き方を研究室で褒められたりする時などはもとより、引退してからも同期で焼肉に行ったりして、楽しい時間を過ごしている時に特にそう思います。

少し寒いですが、このような素晴らしい同期に恵まれて本当に良かったと感じています。代交替式の時にも言いましたが、本当に四年間ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


広報部の皆さんには、最後の引退の時までブログの締切を守らず、また拙すぎる文章を書いてしまい四年間迷惑ばかりを掛けてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。今までありがとう。


京都大学体育会ヨット部

小島拓巳

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page