top of page

引退ブログ#1 沼田来紀



こんにちは、旧4回生スナイプスキッパーでレスキュー部長代理を務めました沼田来紀です。今回は引退ブログということで引退した今思うことをいくつか書こうと思います。


はじめに、4年間続けることができてほっとしています。思い返せば、伸び悩んだ二度の春、全くヨットに乗れなかった2回生前期、泥水をすすったレースシーズンなど上手くいくことばかりではありませんでした。また、帆走練で速くなっていることを実感するのは難しく、レースの結果もまちまちで、成長を感じる瞬間が少なかったように思います。そんな中で4年間部活を続けて、部員との楽しい思い出がいっぱいでき、レースでたくさんの良い経験ができました。また、今振り返るとレース結果などから日々の練習の成果が次第に出ていて、4年間を通して着実に成長できていたのだなと安堵しています。


次に、特に役職を持たず、ただひたすらヨットを楽しむだけの一年を過ごせた僕はとても恵まれていたのだなと思います。優秀な幹部たちが上手く部活を運営し、学連などの仕事も優秀な同期がこなしてくれたおかげで、僕にできることはヨットに乗って練習するだけでした。ストレスが皆無だった僕は、みんな以上に日々の練習をただ楽しむことができていたと思います。のびのびできる環境だったおかげで大きく飛躍できた一年になったと思います。みんなありがとう。


最後に、一年間総合三位を目指して活動し、達成することができて良かったです。僕個人としてはレースメンバーとしてインカレで総合三位に貢献することを目指していました。一年間クルーで経験を積んだ旺成やスーパールーキーりょうたろうをはじめ、レベルの高いライバルに囲まれレースメンバーになれるか大きな不安がありました。それでも一年間切磋琢磨を続けレベルアップでき、インカレ最終日の着艇後みんなで喜びを分かち合えたとき、このメンバーで一年間競い合えて本当に良かったなと思いました。また、470、スナイプを問わず全員で喜び合うことができ、総合成績を最大の目標と掲げた意義を強く感じました。

僕はこの部活の一員として四年間活動できたことがとても誇らしく、充実した大学生活となりました。支えてくださった監督、コーチ、OBの皆様、一緒に戦えたチームメイトのみんな、本当にありがとうございました。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page