top of page

好きな生協メニュー#3 溝脇大智


 お世話になっております。新2回生470スキッパーの溝脇大智です。今回は、私の「好きな生協メニュー」について紹介します。

 突然ですが、「京大の食堂は北に行くほど美味しい」という噂を聞いたことはありませんか?美味しいかどうかは人によって意見が分かれるところなので何とも言えませんが、北にある食堂ほどメニューが多い傾向にあることは事実です。吉田キャンパスにある所謂学食は北から順に、北部食堂、カフェテリアルネ、中央食堂、吉田食堂、南部食堂です。学食のメニューは主菜、副菜、丼・カレー、デザート、麺類、オーダー、ケバブ&ベジタリアン、パフェに分けられます。このうち最後の4つのコーナーがある食堂は少なく、しかも比較的北の方に偏っているのです。具体的には、ケバブ&ベジタリアンとパフェはルネに、オーダーは北部とルネに、麺類は中央(と桂キャンパス)にのみ存在します。ただし、これはお昼に限った話であり、夜になると例えば北部食堂で麺類が提供されることもあります。また、コロナ禍でかなり営業形態が変わっていることも断っておきます。

 さて、私のおすすめは何といってもオーダーメニューです。やはり、その場で焼いた熱々の卵を使った天津飯やオムライスは数ある学食メニューの中でも格別です。そんな中でも特におすすめするのが、オムライスの上にカツがのり、たっぷりとソースのかかった北部食堂の絶品・ボルガライスです。残念ながら期間限定メニューなのでなかなか食べることができませんが、気になった方はぜひ食べてみてください。ちなみに、ボルガライスは福井県のご当地グルメだそうで、いつか福井に遠征に行くことがあれば是非とも本場の味を食べたいものだと思っております。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page