夏合宿#4ターム目


お世話になってます。第4タームを担当させていただきます、1回生470クルーの豊田航生です。

第4タームは9/1〜9/4の4日間の練習でした。僕は8/28のポイントレースで動作がぎこちなかったこともあって、あまり良い結果を残せなかったので、新人戦までには動作を完璧にする様に意識してこのタームの練習に臨みました。

1日目は、天気予報の通り、雷雲が琵琶湖の空を覆い、出艇してはハーバーに戻ることを繰り返すという、厳しい条件の中の練習でした。風は弱く、下級生はロールタックやジャイブの動作練習が中心になりました。この日の練習では、ロールタックのアンヒールを起こすタイミングがスキッパーと合わず、また、ジャイブのブームを返すこともうまくできておらず、課題の残る日になりました。

2日目は、午前は全く風が吹かず、フリックの練習をしました。1分続けるだけで体がヘトヘトになり、体力がないことを改めて実感させられました。午後は腹痛のせいで一旦練習を離脱したため、十分には練習できませんでしたが、前日に先輩方から教えてもらったことをもとに動作をすると、タック、ジャイブ共にスムーズに動作ができるようになっていて、成長を実感できました。

3日目は、初めて未経験の1回生同士で出艇しました。動作はできましたが、周りの艇や風を見る余裕がなく、他艇とあわや接触しそうになりました。そこで、この日からレースも近いことから、動作と共に周りを見ることを普段以上に意識する様にしてみました。しかし、周りを意識し過ぎると動作が疎かになってしまい、前日よりも動作がうまくできませんでした。

4日目は、新人戦前の最後の練習ということもあり、スタート練習を重点的に行いました。スタート前に風が振れた時はとっさの判断が必要で難しいと気付きました。また、この日は風が強く、初めてアジャスターを限界まで下げてトラッピーズをして、湖面を間近に感じられて心地よかったです。

このタームで得たことを活かして、新人戦そしてこれからの練習に励んでいきたいと思います。

これで第4タームの報告を終わります。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square