top of page

夏合宿 #第10ターム


お疲れ様です。一回スナイプクルーの原田智です。今回は夏合宿第10タームの報告をさせていただきます。琵琶湖での夏合宿最終タームは学びの多いものとなりました。


初日の午前は遠征用のメインシートとジブシート、ランチャーシートの作成を行いました。普段使っているシートがどのように作られているのかを知ることができるいい機会となりました。午後の前半は微風で後半は強風が吹きました。私は微風の時に乗りました。二段煽りタックを繰り返し練習する中で自分の課題であった二段目の飛ぶタイミングが少しずつ合ってくるようになりました。もう一つの課題は二段目に飛ぶ時カムが外れてしまうのが多いことです。まだまだ改善できていないので、カムをかけることをもっと意識してみたり、カムを持たずに飛ぶようにしてみたりするなど自分なりの方法で改善できるようにしたいと思います。2日目は470と合同でコース練を行いました。三井寺が吹きハイクアウトをしたり、下デッキになったりと夏合宿最終日にふさわしいさまざまな風での帆走ができました。動作では大事なところでミスをしてしまい、再現性をどんどん高めていく必要性を改めて実感しました。また、リカバリーをいかにはやくするかも重要であると思いました。


ジブトリム、ヒールトリムもまだまだですが、夏合宿が始まる前に比べると知識も増え技術も上達しました。成長とともに課題を多く見つけることができ、その一つ一つを地道に潰していけるように夏合宿後の練習に生かしていきたいです。

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page