top of page

夏合宿 #第4ターム


お疲れ様です。1回生snipeスキッパーの後藤颯太と申します。夏合宿第4ターム(8/26~28)の報告をさせていただきます。今タームは2日目に僕ら1回生には2回目のレースとなるポイントレースがありました。


まず、練習ですが、今タームは前タームまでと同様にとにかく動作を練習しました。snipeチームの夏合宿の目標は「レースで動作、帆走以外の反省が出来るようになろう」というもので、この目標を達成するために、夏合宿期間で動作を完璧にし、その上で帆走に集中できるようにしようと考えました。まだまだ動作や帆走は分からないことだらけですが、一緒に乗ってる上回生クルーや上回生スキッパー、練習に来て下さるOBさんに質問して分からないことや出来ないことを少しずつ潰していこうと努力しています。上回生やOBさんは僕や他の1回生スキッパーが出した質問に対して分かりやすい説明をしてくれて、改めて凄さを実感しました。


次にレースの感想ですが、やはりスタートがとても難しかったです。ヨットは先頭有利なスポーツなのでスタートはとても大事なのですが、上手く舟を止めたり、加速したりすることができず、他の艇に被せられたり、スタートラインの第一線に並ぶことができなかったりと、ヨットレースの難しさを知りました。また、帆走は風の振れに対してすぐに対応できず、艇速を落としてしまうことが多く、まだまだ練習が足りないなと思いましたが、上手に対応できた時は艇速が全然落ちず、他の艇を抜くことも出来て楽しかったです。一方、今までの練習で力を入れてきた動作はまだまだ安定感がなく、上手くいく時もあれば失敗していまう時もあったので、これも今後の課題だと感じました。


第4タームはポイレに向けて練習、ポイレ、ポイレで見えた課題を練習というような運びでした。この期間で得た貴重なレース経験やその感想、反省を次ターム以降も意識して、より一層質の高い練習に出来るように取り組みたいと思います。そして、少しでもチームに貢献できるように努力したいと思います。

Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page