地元自慢 #5



お世話になっております、2回マネの畑中翔です。

今回は地元紹介ということで自分が生まれてから今まで過ごしてきた滋賀県大津市の南郷を紹介します。


南郷はその名の通り、大津市の南にある郷で山や川に囲まれたのどかなところです。

そんな南郷には誇れるものが2つあります。

1つ目は南郷洗堰です。

日本で1番大きな湖である琵琶湖の水が流れ出ていく瀬田川は南郷を流れています。その水量を調節しているのが南郷洗堰です。南郷洗堰があるからこそ、大雨が降った時の氾濫や晴天が続いた時の渇水を防いでくれます。京大ヨット部が安心して琵琶湖でヨットをできるのも南郷洗堰のおかげと言ったら過言ですが、そんな南郷洗堰が地元にあるのは誇らしい限りです。


2つ目は千丈川です。

自分の家から1番近い川である千丈川は6月になるとたくさんのホタルが飛ぶことで大津市ではプチ有名です。小さな頃からホタルが見れるのが普通だと思ってきた自分としてはホタルを見たことがないという人と出会う度に地元は田舎なのだと思い知らされます。

ホタルだけでなく、春になると桜も綺麗に咲きます。


ホタルを見たことない人は是非、6月頃に千丈川へ来てみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square