俺たちの増量計画! #5


お世話になっております。470クルーの赤城です。私はブログ係を務めているのですが、夏合宿中の投稿数を激減させてしまいました。申し訳ありません。今回は「俺たちの増量計画!」をテーマにしたのですが、思ったよりも好評で、何名かのOB様からもメールを頂き、嬉しい限りです。

さて、私の増量計画ですが、やっていることは至ってシンプルです。それは量を食べることにつきます。特に私は白米を腹がはち切れんばかりに食べることを意識しています。今回は僕がよく利用している、「白米の永久機関」を紹介しようと思います。

お金のない大学生に優しい「白米の永久機関」、それは吉野家の牛皿定食であります。これは547円(税込)という低価格でありながら、味噌汁と生卵に加え、おかわり自由の白米がついてくるというメニューです。このメニューを頼めば理論上無限に白米を食べることができます。このメニューを頼む時、僕の場合は「大・並・並」のフォーメーションを組むのが好きです。 まずは注文時にご飯の量を大盛りに設定します(もちろん無料)。そしてこの大盛りご飯を牛皿をおかずに平らげます。このときにいかに牛肉をセーブできるかが次のおかわりで重要になります。2杯目は並盛りにし、余った牛肉と紅しょうがでこれを平らげます。そしてフィニッシャーを務めるのが卵かけご飯です。3杯目の並盛ご飯に生卵をかけ、牛皿の汁と混ぜてこれを流し込みます。これだけの白米を食べれば、自炊と同等のコスパを発揮できていると言えるのではないでしようか。一日中練習がある夏合宿では帰ってから自炊をすることが難しかったのですが、僕は近所の吉野家とこの牛皿定食のおかげで体重を減らさずに済みました。

この牛皿定食とともに駆け抜けた2ヶ月の夏合宿で、僕は大きく成長することが出来ました。吉野家ホールディングスの皆様、本当にありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square