top of page

ヨットを楽しいと思える瞬間#2


 新3回生snipeクルーの岨伸明です。今回は僕のブログテーマに沿って、僕が「ヨットが楽しいと思える瞬間」を書いていきたいと思います。


 2023年の1年間ヨットに乗って感じたのは、結果を気にせずにレースに出ている瞬間が一番楽しいということです。体育会に所属してる人とは思えない発言ですね笑。僕は結果を求めてレースに出るとプレッシャーやストレスがかかり、普段通りのパフォーマンスが出来なくなり、剰えヨットが楽しくなくなり、ヨットに乗りたくなくなることもあります。それ故に、結果を求めなくても比較的良い立場にいた昨年はとても楽しくヨットに乗ることが出来たと思います。三井寺の風に翻弄され続け1レグで順位を大幅に上げたり下げたりしたメイレガッタ、爆風で盛大にマストを曲げてリタイアした琵琶湖SC、スキッパーなりたてのみやこうと乗って自分のコースの未熟さもあり最下位付近を彷徨ったセイル広島・プレ・個人戦予選、初めて後輩とsnipeに乗って意外と(失礼)たまに前を走ることもあった夏合宿と新人戦、強風+後輩スキッパーで小戸の藻屑になるだろうと思ったら後輩の成長のおかげで0沈で帰れたスナイプミックス、久しぶりに乗った同期と前を走れたプレプレ、とリザルトはあんまりなものも多いですが、結果を気にせずにそのレースから何を得られるかを重視していた僕はどれも楽しく終えることができました。


 さて、2024年僕たち新3回生snipeクルーは最高学年snipeクルーとなります。snipeのモットーである"Serious Sailing, Serious Fan"という言葉の通り、今年はSerious FanするだけでなくSerious Sailingもして、結果を求めて全力で努力・成長していく瞬間も「ヨットが楽しいと思える瞬間」にしていきたいです。

 拙い文章ですが、読んで頂きありがとうございました。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page