top of page

オフ期間中にしたいこと#1 稲波智子



お世話になっております。新4回生の稲波智子です。

「オフにやりたいこと」について、ご存じの通り京大ヨット部では12月~2月上旬の約2ヶ月半がオフ期間として設けられています。しかし私の所属する法学部はテスト一発で成績が決まるため1月は勉強に追われ、また他学部と比べて1週間試験期間が遅いためテストが終わればすぐに春合宿が始まってしまいます。つまり私の実感としてオフは12月だけなのです(短い)。今年も例に漏れずあっという間にオフが過ぎているので、やりたいことはなかなか達成できていません。そこで、来年のオフにやりたいことを挙げていくことにします。って、その頃には引退しているので正確にはオフではないんですけどね。大学生の間に成し遂げたいことはいーーーっぱいあるのですが、その中でも冬にやりたいことを中心に書きました。さて、このうち何個叶えられているんでしょうか。


・旅行に行く

春合宿や夏合宿の練習の合間の2日間オフでの旅行は何回か経験しましたが、もっと長期間の旅行に行きたいです。スキーやスノボは大学生って感じがして憧れるし、その後温泉で温まりたい。北海道に九州に沖縄に、日本国内でもまだまだ行き足りていないけど、昔からの夢でもあったイタリアとか韓国とか外国にも行きたいなあ。


・巫女さんになる

毎年いくつかの神社の求人を欠かさずチェックするぐらいには巫女バイトに興味を持っているのですが、お正月が全部潰れるのは厳しいし髪を黒く染め直すのは面倒くさいなあ、と思っていたら3年経ちました。きっと大学生の間にしかできない経験ですし、寺社仏閣が溢れる街京都に住んでいるからこそぜひやってみたいなあと思っています。


・箱根駅伝を沿道で観戦する

今年の箱根駅伝をテレビで見て、感動のあまり、来年は現地で見よう!と決意しました。でもよくよく考えてみたら、巫女バイトと箱根駅伝は日程が被ってしまうからどちらかは諦めないといけない…?


以上、1人で夢を膨らませていました。最高の状態で次の冬休みを迎えるためにも、残りのヨット部生活を悔いなく終えられるようにしたいと思います。そのために目の前の練習に全力で励みたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page