インカレ団体戦予選


お世話になっております。4回生470クルーの實松大介です。9/23-25に団体戦予選が行われました。3日間で合計7レース実施され、470級3位スナイプ級2位での総合2位となり両クラス予選を突破することができました。駆けつけてくださった監督、コーチ、OB、OGの方々ありがとうございました。

1日目は雨の中北東5mの風で左右からブローが入ってきて寄せるタイミングを測る必要がある風でした。京大としては立命館、同志社に数点差で喰らいつくもなかなか崩すことのない二校に少し点差をつけられることになりました。470としては上位で回航する艇がある程度限られてきており二上など走りながらどの艇を相手にしておくべきかを考える必要がありました。朝からいい風が入っており昼過ぎに1日の最大レース数を実施し早めの帰着となりました。

2日目は出艇直後ほぼ風がなくしばらく風を待ったのち北風から7mほどの強風が入ってきてハードなレースが行われました。突発的に現れる左のブローを捉えて京大ワンツーで二上を回航するシーンもあり2日目終了時も各クラス、総合で僅差につけて追いかける展開となりました。良いムードで迎えた三日目でしたが残念ながら風はなくAPAが上がり大会が終了しました。

インカレ本戦まで1ヶ月と少しですが今大会で見つかったスタートなどの課題を少しでも詰めてホームである琵琶湖インカレに望みたいと思っております。最後まで読んでいただきありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square