June 9, 2020

こんにちは。4回生470スキッパーの織田です。暑い日が続き、昨年の夏の出来事などを思い返しています。梅雨が迫っているなんて想像つきませんね。雨の練習は苦手です。

今回のテーマは「思い出のレース」ということなんですが、ここ1年のレースはほとんど苦々しい思い出しかなく筆が進まない予感しかないなと思いながら書きました。

1番心に残っているレースといえば、昨年のインカレだと思います。私は終始レスキューに乗っており出場したとはいえないレースですが、テーマは出場したレースと明記されていないので、これについて書きます。

私は4番艇でしたが、「代わりに1...

June 6, 2020

お久しぶりです。3回生470クルーの奥山です。今回のテーマは「思い出のレース」ということで、昨年のこの時期は毎週のようにレースに追われていたことをしみじみと思い出します。

どのレースを書こうかと迷ったのですが、僕の思い出のレースは2回生で出場した「令和1年新人戦 第1レース」です。昨年はレースシーズンなど悔しい思いをするレースが多かったので、レースの楽しさを再確認できたこのレガッタは思い出に残っています。

このレースは昨年8月に行われ、ダブルハンドに乗りたての1回生が2回生とペアを組みレースに挑戦するというものでした。レースと言うよりは...

June 4, 2020

   

   こんにちは、3回生スナイプクルーの河村和賀子です。

    私の思い出のレースは、昨年出場した女子インカレです。

 1、2レースでは、強風の中、走らせ方が分からずアドバイスもできないし、真っ直ぐマークに向かうこともおぼつかない船の中で冷静さを失い、状況判断も的確にできなくなっていました。コースもろくに引けず、今思うと、走りづらいポジションにいることが長かったり、ポートアプローチすべき場面なのに気づいていなかったりしていました。私は珍しく泣きそうになりました、というか、ちょっと泣きました。せっかく...

June 2, 2020

こんにちは。3回生スナイプスキッパーの加藤です。私は部員のブログを読むのが大好きで、今回のテーマである思い出のレースはみんなの熱い気持ちが垣間見えてなんだか嬉しくなるのですが、いざ自分の番が回ってくると難しいです。先輩に迷惑をかけまくった新人戦、大山・定田ペアと闘いながら河村と一緒に乗り越えたレースシーズン、入部した時から楽しみにしていた女子インカレ…どれも思い出深いにもほどがありますが、今回は4ヶ月ほど前に出場した、比較的記憶に新しい江の島スナイプ選手権の第1レースについて書こうと思います。

11月、12月にもこの大会は開かれており...

May 30, 2020

   

    こんにちは、4回生スナイプクルーの金岩です。今回のテーマは「思い出のレース」ということで、去年の全日本インカレ団体戦本戦について書きたいと思います(色々ありすぎたのと緊張もあってうろ覚えのところが結構ありますが… ^^;)。

   このレースではチーム全体としてはとても良い結果となったのですが、自分たちにとっては地獄から天国まで波乱万丈すぎたレースでした。全部について書こうと思っていたのですが長くなり過ぎそうだったので、全容についてはまた今度にとっておいて、その中でも一番やらかしたレースである1レース...

May 28, 2020

お世話になっております、3年生470スキッパーの川口です。今日は1年生時に出た同志社weekを思い出のレースとして書かせて頂きます。

毎年寒い寒い春合宿の集大成兼次年度に向けた試金石として位置づけられる、また下級生にとっては数少ない参加艇数の多いレースです。(今年はコロナの影響で中止となってしまい、仕方ないことですがやはり残念です。)このレースが思い出に残っているのは自分の不甲斐なさを痛感させられた経験からです。

上級生と教育ペアを組ませてもらっていたそれまでとは違い、春合宿は初めて同期ペアで乗るようになりました。今までとは違い、教えて...

May 27, 2020

こんにちは、4回生の北尾です。今回は「思い出のレース」というテーマでブログを書かせていただきます。どのレースについて書こうか迷ったのですが、自分からは「2019年 個人戦予選 」をあげさせていただきます。

僕が乗っていた4010はこの大会前の強風メイレガッタ/プレでマストのひびがひどくなり変えたり、沈おこしでセンターが削れたりと、大会に向けて多く整備することから始まりました。当時のペアだった大島と平日授業後に1時間自転車をこいで艇庫で整備したりをしているうちに船にかなり愛着が湧きました。

  

すると整備した甲斐もあってか個人戦予選直前期...

May 26, 2020

こんにちは、3回生スナイプクルーの黒田です。今回は思い出のレースというテーマです。正直、思い出深いレースが多すぎてどれを書いていいか悩ましかったです。初めての全日本個人戦、トップホーンを鳴らした東日本スナイプ、そしてチーム優勝をした全日本団体戦。どれもが思い出深く、一生ものの経験です。ですが、ここでは敢えてそれらのレースとは違う意味で思い出深いレースについて書かせていただこうと思います。それは、ホッパーで出場した人生初めてのレースです。

人生初めてのレースの一週間前、私は残念なことに右足を捻挫してしまいました。捻挫といってもそこまで軽...

May 25, 2020

こんにちは鈴木晟太です。今回は思い出のレースについて語らせていただきます。

とは言いましても、心に残るのは悔しいレース結果ばかりです。ここで一つ、自分の中でピカ1に悔しかったものを書かせていただきます。(記憶があいまいなので、結構盛って書きます。)

時期は確か、ヨット生活の中でも初々しい時期のレースだったと思います。いつも通りほぼソウルメイトの大地と共にレースに臨んでいました。二人とも一回生(二回生だったのかもしれない)というのもあり、その日のほとんどのレースが散々でした。ほとんどが最下位に近い順位。大体1上くらいでスナイプの上位に抜か...

May 22, 2020

こんにちは、3回生スナイプクルーの定田です。思い出のレースということで、今までさまざまなレースに出させてもらいましたが、中でも間違いなく思い出深いのは2回生の時大山と乗り切ったレースシーズンです。なかなか前を走れなくて、それでも諦めずに最後まで一緒に本気でレースメンバーを目指して努力したのは、今でも僕のヨット部生活における軸となっています。それを書こうかと思いましたが、思い出深すぎて多分読む皆さんが耐えきれないと思うので、今回はホッパーで初めて出た名前も忘れたあの草レースについて書こうと思います。

 京大は毎年入ってきた1回生は夏前ま...

Please reload