December 30, 2019

こんにちは、2回生スナイプクルーの河村和賀子です。私の85代での抱負は勝利への意識を形にすることです。
 代交代まで、レースで前を走ってもフィニッシュまでその順位を保つことがなかなかできず、自分が頑張った、前を走れたと思っても、それが結果として残らず悲しいことが多かったです。
 しかし、代が変わってから、プレプレ、江ノ島スナイプでは、自分が貢献したと言えるような結果を少しずつ残せるようになりました。
 やっと先輩や同期がミーティングで話していたことを実感できた気がしました。なんだかレースがそれまでよりもとても簡単なものに思えました。今まで...

December 29, 2019

おはようございます。新2回470クルーの川根です。今から85代での抱負を書かせていただきます。
早速ですが来シーズンの僕の抱負は、「“470クルー”である自覚を持つ」こと、そして「目の前の一瞬を大事にし、一歩ずつ成長すること」です。
一つ目について。自分自身は変わらない一方周囲の環境が180度転換したのが僕にとっての2019年でした。正直慣れるのに精一杯で、部活も学業も生活も全て目の前のことに集中できていない時間が長かった。特に自分が470クルーであり、ヒールトリム、ジブトリム、スピントリム、コース引きなどはたとえミスしても自分が全部や...

December 28, 2019

こんにちは。新3回生スナイプスキッパーの加藤です。あっという間に12月が過ぎていき、2020年を今にも迎えようとしています。2019年に書く最後のブログとして、85代での抱負を残したいと思います。
今思い返してみると、84代で過ごした1年は本当に濃密な時間でした。2回生になったなぁと思った途端に新歓の運営が始まり、レースの嵐を乗り越え、周航でヒッチハイクし、女子インで初めての海を経験し…楽しいことも大変なこともたくさんありました。では、85代としての1年を自分はどう過ごしたいのか。まとめると、「考え続け、上を見続ける」になると思います...

December 27, 2019

                                          85代での抱負
新3回スナイプスキッパーの大山です。20歳になってより一層物忘れが激しくなったようで、先日の九州遠征でも、着艇後にネックウォーマーをなくしたと思って騒いでいたら、実は一日中首につけていたなんてことがありました。重症です。ちなみに、個人的な2020年のテーマは「自分と向き合い、自分の気持ちに素直になる。」に決定いたしました。どうでもいいですね。
 さて本題に入りますが、今年度の抱負は「総合3位入賞、スナイプ2連覇」を成し遂げるために真面目な...

December 25, 2019

お世話になっております、新3回470クルーの大島です。今年は暖冬ということでどのスキー場も開場が遅れていますね。早くスキーに行きたいのですが、きっとその分春合宿が暖かくなってくれるはずなので良しとしましょう。
さて、今回のテーマは85代の抱負なのですが少し言い替えて、85代の目標達成に向けて自分が何をすべきかについて「ヨット」と「チームとして」のふたつの観点から考えていきたいと思います。
まず1つ目、ヨットについてです。昨年は4番手クルーという形でレースメンバーと遠征に行く機会を沢山与えていただきました。しかし、レースメンバーの先輩と自...

December 23, 2019

こんにちは、新3回生470スキッパーの井上大地です。今回は85代での抱負ということでブログを書かせていただきます。
まずはヨット部全体での抱負から。去年は総合入賞を果たし、今年のチームの目標は総合3位以内です。私が建てる全体での抱負も同じく「総合3位以内」です。まずは何より去年以上の成績を残したいから。去年以上の成績を残せる伸び代があることを知ってるから。そして私の代には入部当時から「全国優勝」を目標に掲げている仲間がいます。私の代でその目標を達成するためには今年3位以内を取らなければならないからです。全国優勝するにはたくさんのクリア...

December 22, 2019

お世話になっております。新3回生470クルーの奥山凌です。今回のブログテーマは「85代での抱負」ということですが、いまだに85代という呼称にも新3回生という肩書にも慣れない自分がいます。

さて、こうして抱負を述べるということは何度かありましたが、回生を重ねるごとに決めかねてしまうのは私だけではないと思います。上回生と呼ばれる存在に近づくにつれて、これまでは見えなかった世界が見えるようになったり、自分の可能性が広がっていったり。その一方で、これまでは知らずにいた厳しい現実を知ったり、責任を背負わなければならない立場に就いたりすることは少...

December 21, 2019

 こんにちは。1回生スナイプスキッパーの岡本旺成です。85代の抱負として二回生になる今年度について書きたいと思います。去年度を振り返りつつ、今年度の目標を綴りたいと思います。稚拙な文章で長くなりますが、最後まで読んでいただけたら思います。

 今年度は出場するレースも増え、先輩になる年になります。そこで、自分の中で優先度の高い課題を明確にした上で技術的な目標と先輩になるものとしての目標を立てました。
 まず技術ですが、二つあります。一つ目はスタートをうまく出れるようになることです。これまで出場した新人戦とプレプレでは、まずスタート時にスタ...

December 19, 2019

 こんにちは。1回生スナイプクルーの網谷です。時の流れは早いものでもう年の瀬が近づいてきましたね。新体制が始動してからも1ヶ月半が経とうとしています。そんな今回のテーマは「85代での抱負」です。是非最後まで読んで頂ければと思います。
 まず1つ抱負として、よりヨットに詳しいクルーになること。これが今まで以上に求められます。私にとって来年度大きく変わることは後輩ができるということです。後輩に聞かれて分かりませんでは困りますからね。更に、総合入賞するようなチームですからプレイヤーとして求められるレベルも高いです。ということで、ゆくゆくは「...

December 2, 2019

・そもそも主将という役割はどういうものなのか

この問に終始悩まされた一年でした。
学生ヨット界には、クラスリーダーという技術面でも精神面でも圧倒的に信頼されるポストがあります。これは他部活で言えばいわゆる「キャプテン」だと思います。
それなのになぜまた別に「主将」というポストが用意されているのか。(主将兼リーダーの場合は違うが)

いざ主将として一年尽力すると決意した3年の終盤は、実力なんて下から数えたほうがはやい無力なクルーでした。
技術力では皆に認められていないからこそ別のところで自分の長所を出し切りたい。そういった想いがおぼろげながらあり...

Please reload

October 19, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club