June 29, 2018

こんにちは。2回生470スキッパーの織田です。今回は思い出のレースというテーマで書かせていただきます。
私にとって1番忘れられないレースは、やはりメイレガッタです。2回生配艇で、練習でもほとんど経験してない8メートルほどの強風の中レースをするのはとても緊張しましたし、先輩方に頼らず全てのことを自分で判断しなければならないことに責任を感じました。圧倒的に体力とパワー不足の中、「無理ゲーや!」と半泣きで遥か彼方に見える上マークを朦朧としながら目指していたことしか思い出せません。早くも2レース目からメインを引くことが出来なくなり、自分の実力...

June 28, 2018

2回生スナイプクルーの奥村歩です。私の「思い出のレース」について書かせていただきます。思い出のレースはたくさんあって、絞るのは難しいですが、今回は3月に行われた2018年同志社ウィーク第3レースについて書こうと思います。
 この同志社ウィークは、全国から学生だけでなく社会人も集まり、70艇超のビックフリートで春休み中の練習の成果を確認するレガッタでした。私たちにとっては初めて同期のペアで出場するレガッタであり、私はスキッパー飯島森とペアを組んで、クルー星雄太郎と交代で出ることになりました。春合宿中は彼らとヨット三昧の充実した日々を過ご...

June 27, 2018

2回生スナイプクルーの太田です。「思い出のレース」というテーマでこのブログを書かせていただきます。

さて、思い出のレースということですが、まず今までにどのレースに出たのかを思い返してみようと思います。
新人戦、プレプレ、同志社ウィーク、メイレガッタ、四大戦、琵琶スナ、プレ、個人戦予選と、思ってるよりたくさんのレースに出てました。

正直に言いますと、1つ1つのレースはその時は必死ではしっているのですが、レース全体を通しての流れを覚える余裕もなく、今となって思い返してみると細かい部分まで覚えているレースはまったくありません。
ですので、直近のレ...

June 26, 2018

こんにちは、4回生470クルーの江澤です。今回のテーマは「思い出のレース」ということで、良くも悪くも一番記憶に残っているレースについて話します。しかし、これまでに出場したレース数が多く、これ書くにあたってずいぶんと悩みました。2回生の近北予選で走らなかったことや3回生のインカレ本戦でノーレースになったが1上を2位で回航したこと。書くネタは割とありましたが、悩んだ末に選んだレースは2016年全日本インカレ団体戦本戦第1レースです。

この日は朝から強風で、時刻どおりにレースがあるだろうということで、ハーバー内がピリピリしており、その中で...

June 25, 2018

こんにちは。ブログの回りが早いと感じながらペンを進めていますが、うまく思い出のレースを話していけたらと思います。飯島爽太です。
思い出のレース一つ目は、ご存知ダブチックレガッタです。ちょうど一年前、1回生のホッパー時代以来の1人乗りレーザーでレースするということでとてもわくわくしていました。さらに、インカレがかかったり、レギュラー争いがかかったりするレースではないエンジョイレースだったので、緊張やしがらみなくレースを楽しめました。その日はとても良い風が吹いていてフルハイクアウトで船を走らせ、波に乗り、風を肌で思い切り感じることができま...

June 25, 2018

4回スナイプスキッパーの中川です。6/23〜24に柳が崎沖にて開催された近畿北陸学生ヨット個人選手権の報告をさせていただきます。
1日目は風が弱く1Rのみ実施されました。弱い風の予報の中でレース数を増やすため、短めのコースとなり、スタートの重要性が増すレースとなりました。
2日目は不安定な南の軽風で470は4R、スナイプは3R実施されました。470はカットレースが発生しましたが、スナイプでは合計4Rとなり、安定した順位をとることが個人戦突破の鍵となりました。最終結果では、470から松島(3回)・江澤(4回)ペアと梶村(4回)・関(4回)...

June 22, 2018

2回生スナイプスキッパーの飯島森です。
思い出、というほど古い話では無いのですが、2018年4大戦第1レースが鮮烈に記憶に焼き付いていることは確かです。

この日はAP旗が降りたため出艇したものの、微風に悩まされて3時間以上沖で風待ちを強いられていました。そんな中で南西から入ってきたオンデッキ程度の風でレースは行われました。スタートは圧倒的下有利でスターボでスタートを切るのは困難と考え、空いているところからポートスタートをしました。クルーの金岩はグイグイとヘダーしていく風の中でひたすら右に伸ばしました。レイラインには乗らないもののその近く...

June 21, 2018

4回生スナイプの青木です。「思い出のレース」というテーマでブログを書かせていただきます。よろしくお願いします。

思い出のレースとして次のレースを挙げます。

2016年 琵琶湖セーリングチャンピオンシップ 第2レース

2回生の8月に行われたこのレガッタ。位置づけは団体戦予選に向けての最終選考レースでした。当時2回生だった僕は同じく2回生の中川とこのレガッタに向けてペアを組み始めました。中川と組む前、1個上の高木さんと3レガッタほど出させていただいていましたが、ボートスピードはあったにもかかわらず、レースで全く結果を出すことができず、苦...

June 20, 2018

はじめまして、工学部地球工学科1回生の村山航大です。初めての投稿になります。皆さんこれからよろしくお願いします!

私を簡潔に表すと「自由人」になると思います。というのも幼い頃から好奇心旺盛で、あるものに対して突然驚く程の熱意を見せるからです。実際に今まで様々な趣味を持ってきました。まず小学生の時は地図がすきで、暇さえあればひいてみたい路線や高速道路を書き込んでいました。それが高学年になると地震に興味を持つようになり、中学生になると今度は宇宙へ、と僕の世界はどんどん広がっていきました。もちろんそういった勉強っぽい趣味以外もあって、高校受...

June 20, 2018


こんにちは。3回スナイプヘルムスの綱井です。今合宿の報告をさせていただきます。今合宿は土日を通して良い風が吹きインカレ個人戦予選前の最後の調整にふさわしい中身の濃い練習が出来ました。主に帆走で走りを確認し、レース練習などを行うことで意識しなければならないポイントを最終確認できました。また京大は月曜日が創立記念日ということで学校がお休みとなり、その日も続けて練習を行いました。しかし午前の出艇直前に大きな地震が発生し、しばらく待機となり、部員の安全確保と部員と保護者間での安全確認が行われました。数名の部員の実家の方で少し被害があったそう...

Please reload

October 19, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club