April 30, 2018

3回生マネージャーの佐藤です。「私がヨット部に入った理由」について書かせていただきます。
大学入学後、学生団体かサークルにでも入ろうかなと迷っていた私は、友達からヨット部の新歓に誘われました。この時点では、水上スポーツにもマネージャーにも興味はありませんでしたが、ヨットに乗れる機会なんて滅多にないかも、とヨット部見学に出かけました。
当日は、強風のため残念ながらヨットには乗れなかったものの、代わりにゴムボートに乗せてもらいました。
猛スピードで琵琶湖を走るゴムボート、正面からの水しぶきに、爽快さと楽しさを感じたことを覚えています。...

April 26, 2018

2回生マネージャーの島村優花です。私がヨット部に入った理由をお話しさせていただきます。

去年の入学式、サークルや部活のビラをたくさん貰った私は、これからどんな大学生活になるのだろうとウキウキしていました。家に帰り、まず始めに良さそうなビラの選別をしました。そこで見つけたのがヨット部とボート部でした。とりあえず新歓に行ってみようと、まずヨット部に連絡すると、ご飯に連れていってもらうことになりました。そのご飯でかずさんとみのりんさんは、
「ヨット部のマネージャーは、他のマネージャーと違って、命に関わるレスキューをしたり、ご飯を作るのが仕事で...

April 24, 2018

    こんにちは、二回生470クルーの杉永敦大です。ヨット部の新歓は一区切りつきました。二回生以上も新入生もお疲れ様です。『私がヨット部に入った理由』は競技自体の楽しさと部の雰囲気の良さです。

順を追って説明しますと、僕は中高テニス部だったのでテニスはもういいかという気持ちとテニスの競技人口の多さ故に大きな大会に出ることは難しいという事実から、大学からは何か新しく、経験者の少なそうなスポーツを探していました。そんな中、四月後半にヨット部の新歓に来ました。470でトラッピーズを体験させてもらい今までにない爽快感とスリルに、それ...

April 24, 2018

こんにちは、3回生スナイプスキッパーの隅田です。
今回は「私がヨット部に入った理由」というテーマでブログを書かせていただきます。

2016年春、大学に合格した僕は、とりあえず色んな体験系の新歓を巡って良い感じの経験をしまくろうと思いたち、4月頭から新歓の予約を入れまくりました。4月1日にチェリボに行き、2日に行った新歓がヨット部の試乗会でした。初めて乗ったヨットは今考えれば風も弱く全然進んでなかったのですが、未知の体験に、超ハイテンションでヨットを語る先輩も相まってめちゃくちゃ面白かったのを覚えていす。夜のご飯の時のノリもめちゃくちゃ好...

April 23, 2018

こんにちは、4回生マネージャーの齋藤です。21、22日の試乗会について報告させていただきます。

今週も先週に引き続き沢山の新入生が試乗会に来てくれました!2日間通してとても暖かく、日曜日は半袖短パンでヨットに乗る子もいました。私は陸でご飯を作っていたのですが、ヨットから帰ってきた新入生たちが艇庫で部員と戯れているのを見て、子供達が遊んでいるのを見守る母親のような気持ちになりました。

リピーターの子もたくさん来てくれたのですが、今週土曜日に初めて来てヨット部を気に入り、他の新歓を蹴ってまで日曜日も来てくれた子もいて、驚きましたしとても嬉し...

April 23, 2018

新4回生470クルーの関です。今回は、僕がヨット部に入った理由について書かせていただきます。
3年前の入学当初、僕は体育会に入ろうなんて1ミリも思わず、ビラをもらったサークルを手当たり次第に周り、雰囲気の良さそうなサークルに入ろうと考えていました。が、どこもいまいち惹かれるものがなく、元々新しいスポーツを始めたいという気持ちもあったので、カレッジスポーツの部活を色々周り始めました。履歴を見るとヨット部に連絡した時点ですでに4/21で、僕が行ったのはヨット部の新歓最終日だったようです。
初めて来た琵琶湖でのトラッピーズは爽快で、何のために...

April 20, 2018

こんにちは、4回生マネージャーの千田菜緒です。私がヨット部に入部した経緯についてお話させていただきます。

3年間前の春、大学に入学したらどんなサークルに入ろうかと心を踊らせていました。私は中学では吹奏楽部、高校ではオーケストラ部と中学高校を通して文化系の部活に所属していましたが、大学では新しい事に挑戦してみたいと考えていました。しかし運度神経ゼロの私にとってスポーツ系のサークルはハードルが高く感じ、イベント系のサークルの新歓を回りましたが入る決め手になるものがなく、どうしようかと迷っていました。そんな時、ヨットの試乗会に行くという真帆...

April 18, 2018

こんにちは。4回生スナイプクルーの立石です。今回のブログのテーマが「私がヨット部に入った理由」ということで、3年前の4月のことを思い出しながら書いていこうと思います。

4月の当初は部活に入らずに、ハンドボールのサークルか、当時大好きであったポケモンのサークルに入ろうかなと思っていました。
しかし、4共前でヨット部(鈴木さん)に捕まり、ほぼ強制的に名前やら電話番号やら書かされ、しばらくして試乗会お誘い電話がかかってきて、試乗会の予約を入れてもらいました。
人生初ヨットは今思うと全然風がなくて全然進んでいなかったのですが、とても新鮮で楽...

April 18, 2018

 出身高校は福岡県立修猷館高等学校、2回生470スキッパーの高山です。自分がヨット部に入部した理由について述べたいと思いますが、理由が単純すぎるので入部に関する諸々も述べさせて頂きます。
自分は高校時代からヨットをしており、FJ級のクルーをしていました。しかしコーチングをしてくれる人もおらず、部員みんなで独学で技術を磨くというスタイルでした。一応、二年・三年時に二度インターハイに出場できましたが、自分の実力はせいぜいそれまでで、全国で戦えるとかそういうレベルには到底及びませんでした。ヨットのことは好きでしたが、それ故に不完全燃焼に終...

April 17, 2018

新2回470クルーの田中陽菜です。今回は、ちょうど1年前の新歓期を懐かしみつつ、私がヨット部に入った理由を書いていきたいと思います。

憧れの京都大学に入学し、これからの大学生活が楽しみで仕方なかった去年の4月頭。私はとにかく色々な新歓に行っていました。どこの新歓に行っても「楽しい!ここ入りたい!」と思っていた中、多くの先輩に「今しか体験できひん系の部活の新歓には行くべきやで!」と言われ、見つけたのがこのヨット部でした。まさかその先輩方も、私がヨット部に入るなど微塵も想像していなかったでしょう。

その当時、ヨット部のイメージ(偏見)は"お...

Please reload

October 19, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club