December 8, 2018

 こんにちは。京都大学新4回生スナイプスキッパーの綱井です。現役最長老がこのテーマのブログのラストを務めさせて頂きます。宜しければ最後までお付き合いください。


 さて、新体制を迎えての意気込みというわけですが、僕は最後の一年後悔の無いよう全力で楽しみながらヨットに乗りたいと思っています。ありきたり過ぎて色々別なのを考えましたがやはりこれに尽きると感じます。そして、僕たちの先輩方がそうであったように、少しでもヨットの楽しさ、奥深さなどを走る姿で見せられるようになることを目指します。これが僕の抱負です。

 この一年はなかなかに挫折の多い年で...

December 5, 2018

 第84代主務を務めるスナイプスキッパーの隅田です。

 今年1年の目標は「ヨットを楽しむこと」です。同じ目標を語っている同期がいました。お前もかよと思った方もいるかもしれません。ただ、この言葉は僕にとって470トップセーラーの長谷川孝さんや、先代でクラス準優勝へ導いたスナイプの先輩からいただいた今一番大事にしたい言葉です。 


 1回生の秋、京大ヨット部として長谷川孝さんと市野直殻さんにコーチングしていただける機会がありました。当時ヨットのヨの字もわからなかった僕は、なんか聞いとかなきゃと思い、「ヨットをする上で一番意識するべきことは何で...

December 4, 2018

3回生マネージャーの南と申します。

先月の全日本インカレ、代交代式を終え、早くも1ヶ月が経とうとしております。最高学年となった今、時の流れが本当に早く感じるものです。

今回のテーマブログ「新体制をむかえての意気込み」について、マネージャーとしての仕事を紹介しながら、意気込みを語りたいと思います。

京大ヨット部のマネージャーには大きく分けて3つの仕事があります。
1.ご飯作り
2.レスキュー
3.サポート

1.ご飯作り
京大ヨット部は、ご飯作りにもかなりの力を入れております。量はもちろんのこと、バリエーションもかなり豊富で、これまで大抵の料理には挑ん...

December 3, 2018

 こんにちは。
来シーズンの近畿北陸学生ヨット連盟委員長兼京都大学体育会ヨット部広報部長を務める厳です。厳という苗字も相まってめちゃくちゃ強そうな肩書きですね笑。その肩書きとは裏腹に大会の裏で粗相をしでかしていたり、ブログの期限を過ぎてこの文章を書いていたりして、早速いろんな人に迷惑をかけてしまってます。陳腐な言い方ですが、今までの先輩方の偉大さに気付かされる毎日です。

 来年の意気込みを書くにあたり、今年のインカレを思い返してみました。先日の代交代式で話したように、今年のインカレの最終日、スナイプチームのレースメンバーとそうでないスナ...

December 3, 2018

 こんにちは。来年の春から新4回生になる飯島爽太です。今回は、全日本インカレが終わり、83代が引退したということで「新体制を迎えての意気込み」というテーマブログになります。

 先日、代交代式を終えてついに最上回生幹部になったわけですが、ふと、僕が入部してから見てきた先輩達の幹部っぷりというか最上回生らしさを思い出すと、とても素晴らしかっただけに不安はあります。僕は過去の主将やリーダーみたいにみんなをまとめたりうまい発言をしたりすることがそんなに上手ではありません。けれど、僕が考えるのは、自分のできること自分が得意なことでチームに貢献し...

December 1, 2018

こんにちは。3回生470スキッパーの松島です。

 新チームが始まり、1ヶ月がたちましたが、最上回生になってみると、いかに先輩方の存在が大きかったのかを改めて感じます。今までは先輩に追いつき、チームに貢献するべくがむしゃらに練習してきましたが、今度は自分がチームのことを考えていかなければいけない立場になりました。
 今の470チームには最上回生が2人しかいません。しかし、インカレを経験した2回生もおり、可能性に溢れた後輩がたくさんいます。このチームに必要なのは、圧倒的な実力を持ったリーダーではなく、のびのびと走る後輩の力だと思っています。...

November 30, 2018

第84代マネージャーリーダーを務めます佐藤みのりです。

つい先日のように感じられる全日本インカレから1ヶ月が経とうとしており、月日の流れる早さに驚かされます。全日本インカレの戦況や成績につきましては、ご存知の方も多くいらっしゃることと思います。選手も、サポートメンバーも一体となって、本当に本当に頑張った大会だったと思います。部員の悔しそうな顔、嬉しそうな顔、どこか晴々としている顔、いろんな表情があのインカレには詰まっていました。その光景は今でも胸に焼き付いています。

先日行われた代交代ミーティングを終え、新たな代が本格的に始動しました。...

November 30, 2018

こんにちは
第84代470チームリーダーを務めさせていただきます 八代竜之介です。

 今年度のインカレでは、スナイプチームが2位という輝かしい成績をおさめ、京大ヨット部としては本当にうれしい結果となりましたが、その一方で470チームとしては大変悔しい思いをしました。正直なところ、いま一番の気持ちは「今年こそは・・・」という焦りです。

 しかし、これまでの僕の経験からして、「焦り」が良い結果をもたらしたことはありません。 

 チームリーダーとして、まずは、きっと他のメンバーも感じているであろう焦りを落ち着かせることが大切だと感じています(実は...

November 28, 2018

 こんにちは。84代スナイプリーダーを務めさせていただきます長塚正一郎です。

 一年前のこの時期、前スナイプリーダーの青木さんと、
「今年は全く歯が立たない相手はいない。今年は入賞じゃなくてメダルを狙おう。」
と期待に胸を躍らせながら話したのを、つい昨日のことのように覚えています。
部が抱えた目標よりもはるかに高く、生半可な気持ちでは叶いそうにない目標。
関東遠征へ行くたびに、強豪の走りを目の当たりにし、何度も諦めかけた目標。
それでもリーダーがその目標を掲げ、歯を食いしばって、何とかつかんだ銀メダル。
 インカレが終わり、高ぶった心が落ち着いた...

November 27, 2018

 こんにちは。
今年度主将を務めることとなりました、新4回生の長浜拓哉です。
代交代してから各方面に今回のテーマのような決意表明や挨拶などをさせていただく機会が多い時期ですが今回はブログ形式で「新体制をむかえての意気込み」を書きたいと思います。

 84年の歴史ある部活の主将に就任した今、自分の一つの判断がこれまでのものとは比べものにならないほどの責任を伴うため、一歩一歩慎重に地面を踏みしめていかなければならない身であるにもかかわらず、チームを発展させないと。という焦りの気持ちが先行してしっかりと地に足をつけられていないというのが現状です。

...

Please reload

September 20, 2020

September 18, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club