April 4, 2020

こんにちは。まだ二回生と名乗ることにむずがゆさを感じてしまう二回生スナイプスキッパーの北川柚葉です。去年の地味な単位の取りこぼしを時間割に入れていくと他の人より地味に大変になりそうで地味に嫌な気持ちになっています。皆さんしっかり単位は取りましょう。

さて、本題の「私がヨット部に入った理由」に移りたいと思います。

去年の今の時期(4月のはじめ)にはヨット部に入るつもりは毛頭ありませんでした。もっとゆるく忙しくないサークルに入るつもりでした。もっとだらだらした生活を送るつもりでした。そんな私はTwitterのDMで突然誘われたのを真に受けて...

April 3, 2020

こんにちは。新2回470クルーの川根和明です。ちょうど1年前、試乗会でハーネスをつけようとして肩がもげそうになったり、トラピーズに出たらバランスが取れずに落水しかけたり、入部宣言しようとした瞬間にちゃぶ台がひっくり返ってご飯が散らかったりしたことを思い出します。早速本題に入ります。

私がヨット部に入った理由は大きく三つです。一つ目は大自然の中で行うヨットというスポーツが楽しかったから。二つ目は体育会かな?というアットホームな雰囲気。三つ目はスポーツで真剣に全国を目指すことのできる環境です。

まず一つ目について、私は試乗会で初めて琵琶湖に...

March 31, 2020

こんにちは。最近日に日に化粧が濃くなっていく2回生マネージャーの小川原沙希です。今回はまだ化粧が薄かった1回生初期の頃を思い出しながら「私がヨット部に入った理由」について書いていこうと思います。

中学では茶道部、高校では華道部とずっと文化部に所属していた私ですが大学では何か新しいことをやりたいと思い、軽音やテニサーなどの様々な新歓を回っていました。どの新歓もとても楽しかったのですが、4年間続けることを考えると本当にそこでいいのかと悩んでいました。周りが次々と部活を決めてしまう中あせっていると、友達がヨット部の新歓行ってみない?と誘って...

March 30, 2020

こんにちは!新2回生(?)スナイプスキッパーの岡本です。早いものでヨット部生活も大学生活も1/4が終わってしまいました。そこでヨット部生活が始まった頃のことを思い出し、ヨット部に入った理由を記したいと思います。拙い文章になりますが、最後まで読んでいただければ幸いです。

 3/10に自分の番号が張り出されてからというもの毎日大学でなにをしようかわくわくしながら考えていました。スポーツを程々にしたいなと考えていたので、とりあえず合格発表のときに新歓されたテニサーや少しやってみたいなと思っていたバドミントンサークルのイベントに参加しましたが...

March 28, 2020

こんにちは。2回生スナイプクルーの網谷です。最近テレビではコロナコロナ騒がしいですね。かく言う私も先日風邪をこじらせてしまい、家族をヒヤヒヤさせてしまいました。体調管理には十分気をつけたいものです。

さて、本題に入りましょう。今回のテーマは「私がヨット部に入った理由」です。

大学入学時、私は迷っていました。昔から好きで高校でもやっていた「音楽」を続けるか。はたまた最後の学生生活、これまで1度も経験してこなかった「スポーツ」の世界に足を踏み入れるか。いろいろ悩んだ結果、後者が勝ちました。新歓ではスポーツ8音楽2ぐらいで回っていたと思います...

April 26, 2019

こんにちは。誕生日が早すぎるために、もしかして 浪人?と聞かれがちな二回生マネージャーの地下です。圧倒的に健康なことが私の強みですが、先日久しぶりに風邪を引きました。季節の変わり目に弱いこと、すっかり忘れていました。
さて、私がヨット部に入部した理由についてお話させて頂きます。試乗会に行くことになったきっかけは、他のサークルの新歓で仲良くなった友達でした。土日はどこの新歓いくん?と聞いたところ、ヨット部と言われ、ヨット…?おもわず私も行きたい!と友達にお願いしました。もしこの子と仲良くなっていなかったら、私は試乗会に来ることも無く、ヨ...

April 25, 2019

こんにちは。新2回生マネージャーの佐藤弓月です。去年の今頃、先輩たちのこのテーマブログを、全員分漁るように読んでいたのがなつかしいです。
さて、「私がヨット部に入った理由」を語るため、1年前を振り返りたいと思います。
京都女子大学に入学することが決まったとき、さてどんな部活に入ろうとTwitterを使って調べていました。幼稚園から11年ピアノを習って、中高6年間吹奏楽をして、正直燃え尽きてもいたし、女子のいろいろも嫌というほど知ることができたので、まったく新しいことがしたいな~と、軽く考えていました。そんなときにTwitterのオススメ...

April 24, 2019

いつもお世話になっております。二回スナイプスキッパーの村山です。
合格発表の次の日からハーバーに行き、一週間後にはレースに出るという鮮烈な大学デビューから早一年。何でも自由にやらせてもらえる一回生が終わり、徐々に責任ある立場になっていくのを機に、改めて初心を思い出してみたいと思います。
私が初めてヨットに乗ったのは小学四年生の時でした。特別ハマりそうな何かを感じることはありませんでしたが、京大ヨット部OBである父の勧めもあり、OPというジュニア向けのヨットに乗り始めました。5年も乗ってれば愛着なんかも沸いてくるもんで気がつけば高校、大学...

April 22, 2019

最近顔が丸くなったと定評の、新2回生470スキッパーの角岡あかりです。今回は入部理由ということで、一年前の私について述べさせていただきます。
高校でやってたフェンシングを大学でも続けようと用具一式を持って京都にやってきて、部活の候補にヨットのヨの字もない状況で試乗会に連れてこられました。ヨットに対して、プカプカ浮いてる船、というイメージしかなかったため、実は速さを競う競技で、めちゃくちゃスピードが出るということを聞いて驚いたのを覚えています。そこから引きずりこまれるのは一瞬で、ヨットに乗るのも先輩たちと話すのも、鍋や自己紹介タイムで大...

April 19, 2019

こんにちは、京都大学農学部資源生物科学科二回生の鈴木晟太です。今回は「僕がヨット部に入部した理由」というテーマでこのブログを書かせていただきます。
中学ではバスケットボール、高校では応援団に在籍していた私は、もちろんのこと、ヨットを含め、マリンスポーツには全くの興味がありませんでした。ましてや体育会にも全く興味がなく、キラキラした大学生(陽キャ)らしい軽音サークルやダンスサークル、テニスサークルにあこがれ、それらの新歓を回っていました。しかし、健康診断でのビラロードに入ろうとしたとき、これが転機でした。突然、「ちょっと海に興味ない?」...

Please reload