March 18, 2019

平素よりお世話になっております。主将の長浜です。
毎年、「クソ寒いぞぉ」と春合宿を初経験する一回生を煽るクソ寒い先輩の姿とは裏腹に、今年の春合宿は暖かく、もうそろそろ半パン出艇ができることに嬉しさを感じております。

役職上、お堅い文章を書き続けている反動でこの前のブログの文体がバグってしまった隅田主務には驚きを感じましたが、私は春合宿の目標として「主将として」と「個人として」の目標を簡潔に述べたいと思います。

主将として…「外見的」環境を整える

京大はありがたいことに部員が多数在籍していますが、逆効果として自分1人くらい…のフリーライド精神...

March 11, 2019

こんにちは。新4回の長塚です。
早速ですが、今年の春合宿の意気込みは、『目標を示し続ける』ことです。

新体制を迎えての抱負でも書きましたが、京大ヨット部の強みは、一人ひとりに自分で考える力があることです。この力が十分に活かされた時に、今のチームは最高の形になると思っています。そして、その考える力を最大限に発揮するためには、各選手が自分を突き動かす原動力を持つことがとても重要です。誰しも人にやれと言われたことよりも自分の意思でやることの方が気合いが入るものでしょう。その原動力は、どんな小さな目標でも構いません。それを願った時に各個人が駆り...

March 6, 2019

新4回生スナイプスキッパーの隅田です。

春合宿の意気込み、ということですが、正直前回のブログで新代の決意を書いたので、新鮮味の無いことしか書けない気がしてます。あと僕はこういうのを書くとき決まってビッグマウスになりがちです。藍染隊長も、あまり強い言葉を使うなよ、弱く見えるぞと言ってました。(このセリフ自体がちょっと「強い言葉」だという矛盾、藍染たいちょーはお気づきでしょうか)
あと、僕が何度も思いを書いたところではたして需要はあるのだろうか。
なので、そういうのは実際に結果を出してから言うことにします。(個人の見解です)

というわけで、...

March 1, 2019

春合宿の意気込み

こんにちは。4回生スナイプスキッパーの飯島です。春合宿がついに始まって、本格的に新チームがスタートした実感が湧いてきます。そんな春合宿への意気込みを綴りたいと思います。
春合宿直前のオフ中にスナイプチームはリーダーと1人1人面談をしました。春合宿の成果発表の場である同志社ウィークまでの方針や配艇などを話し合ったのですが、それによって、春合宿の意気込み、つまり春合宿をどういう風に過ごせば最終目標を達成できるのかを考えやすくなりました。ということで、どんな意気込みで春合宿で成長しようかというところなんですが、それは人との関...

February 27, 2019

新4回生スナイプクルーの厳です。ついに始まりました春合宿。一回生の時には寒さのあまり絶望したことを今でもよく覚えてます。「こんな寒さの中を今日あと何時間耐えないといけないのか。それがあと何日続くのか。それをあと何年乗り越えないといけないのか。」と。それもあと残すところ十数日の練習で私の生涯の春合宿が終わるのかと思うとやはり少し寂しい気が、しません。流石に最後の年になると名残惜しくなるのかなぁ〜なんて思ってましたが、そんなことは微塵もなかったです。寒いのは嫌いです。布団に巻かれて船に乗りたいです。それでも「寒いけど今日も頑張るかー」と...

Please reload

October 19, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club