August 20, 2018

こんにちは。4回生マネージャーの和田桃香です。
マネ飯を作り続けて早4年目になります。大学に入るまで家でほとんど料理をしなかった私ですが、就職活動の特技欄に「料理」と書けるまでになりました。(実力は別として…)
ただ難点は、50人前は作れるけれど2人前は作れないところです(笑)

1回生の時、私たちの代で5人マネージャーが入部したことでメニューの幅が広がり最初の頃は毎回違うメニューを作っていました。その頃に初めて作った天津飯やチキン南蛮は今では人気メニューの1つです。

中でも私の思い出のマネ飯は、2回生の夏に門脇先輩、千田と一緒に作った「コロ...

August 11, 2018

いつもお世話になっております。4回生マネージャーの矢後です。
テーマブログ「思い出のマネ飯」がまわってきました。各々のマネ飯に対する思いを知れて、良い企画だなぁとほっこりしながら毎回読んでいます。様々な思い出がありますが、私自身がマネ飯に支えられていると実感した日について書こうと思います。

2回生の春合宿、同志社ウィーク前の練習でした。午前から良い風が吹き、丁度部員の友人のカメラマンさんも来てくださっていてPV撮影日和です。しかし午後の中盤から風が吹き荒れ沈艇が続出し、全艇ハーバーバックとなりました。私は紫電を運転していました。
初めての...

August 9, 2018

3回マネージャーの南と申します。
ブログテーマ『思い出のマネ飯』に当たりまして、様々なマネ飯を思い出していました。今回は私が1回生の頃に、先輩の和田さんと同期の佐藤と、奮起して作り上げたロールキャベツについて書こうと思います。

まだ私が入部して3ヶ月も経たない頃に、作った献立です。私は母の作るロールキャベツが本当に大好きで、私の頭の中ではロールキャベツ=豪華料理、という方程式が成り立っていました。
この時は確か6月のレースシーズンの時期で、丸々1日ご飯に取り掛れる、レースを頑張っているみんなにはぜひロールキャベツだ!という理由で、3人で作...

August 3, 2018

こんにちは、4回生マネージャーの藤谷です。

このブログを書くにあたりこれまで担当したマネ飯を考えると、美味しかったもの、インスタ映えを狙ったもの、ちょっと昼休憩しすぎて時短で作ったもの、買い物が歩きだった時代の荷物が重かったもの、作ってるときの会話内容が濃すぎて忘れられないもの、など断片的な記憶から思い出が膨らみました。

しかし私の思い出のマネ飯は自分で担当したものより、昨年インカレのため遠征をした福井の貸家でのマネ飯がとても印象的でした。福井の貸家はザ・おばあちゃん家という感じの一軒家で、リビングとの対面キッチンがありました。キッチン...

July 27, 2018

こんにちは、2回生マネージャーの中谷です。今回のブログは、『思い出のマネ飯』についてですが、ヨット部に入って1年しか経っていないものの思い出のマネ飯がたくさんあります。いくつかあげると、優花とのはじめての豚キムチや理央とのハンバーグ、私の中でマネ飯美味しかったランキング1位の味噌カツなど、今でもその日のことが蘇ってきます。その中でも、私が少し貢献したのではないかと(個人的に)思うマネ飯について書かせていただきます。

それは『しみしみ大根の発明』です。レース前では必ずと言っていいほど、出てくるマネ飯だと思います。当時、私は1回生の11月...

July 23, 2018

こんにちは。
2回生マネージャーの堤です。
テーマブログ「思い出のマネ飯」について書かせていただきます。

マネージャーはご飯作りの最中に様々な話題で盛り上がっています。そこで、入部して以来私が1番記憶に残っていて、思い出せば今でも笑えてしまう話題が出た日のことをお話しします。

去年、4回生のラストマネ飯は前主将である鈴木さんのリクエストで、ライスコロッケでした。その日の夜ご飯担当は礼奈さんと同回マネの里帆と私の3人でした。とりあえずご飯を炊いてケチャップライスを作り、丸める担当と揚げる担当に別れたのですがそれはそれは終わりの見えない作業で....

July 18, 2018

こんにちは。4回生マネージャーの千田菜緒です。今回は、思い出のマネ飯について書かせていただきます。

私は少し変わった料理を作ることが好きです。スナック菓子のカラムーチョを衣に唐揚げを作ったこともありました。アルファベットマカロニを使ってスプーンに部員全員の名前を書いたこともありました。

そんな私の思い出のマネ飯は、タンドリーチキンです!この時期は1.2回生が琵琶湖就航中で、部員の数が少なく、初めてひとりご飯作りを経験しました。ひとりぼっちで寂しかったので大好きな音楽を大音量で流して、大声で歌いながら料理をしました。歌うのに夢中になってし...

July 12, 2018

こんにちは、2回生マネージャーの島村です。
私も「思い出のマネ飯」について思い返してみると、材料を買いすぎたり、逆に足りなかったり、いつもなかなか誉めてもらえない人に誉めてもらったりと、いろんな思い出のがよみがえってきました。
その中でも今回は、『メンチカツと中華スープを作ろうとした夜ご飯』についてお話したいと思います。

まず買い出しに来たとき、メンチカツといえばミンチとキャベツ!と思い、ミンチ9パックくらい、キャベツ4、5玉くらい買いました。これらの材料と調味料を持って、さぁ作ろう!と、金鍋という直径60cmくらいの鍋に、材料を入れて混...

July 11, 2018

こんにちは。3回生マネージャーの佐藤です。普段のご飯づくりの中での思い出は数えきれないほどありますが、今回はその中でも特に群を抜いている「思い出?のマネ飯」について書かせていただきます。
 
「福井個人戦予選朝ごはん発酵食品事件」

そうです。個人的には思い出したくもないあの悪夢のようなマネ飯です。

昨年の学連レースは、近北が運営担当だったこともあり、予選からインカレ全て福井県の若狭で行われました。そのこともあり、京大ヨット部では、6月頃から貸家を借りレースメンバー中心に合宿生活をしていました。当時、2回生だった私は下回生と共に琵琶湖での練習...

July 10, 2018

こんにちは。4回生マネージャーの齋藤です。
今回「思い出のマネ飯」というテーマで、初めて作った天津飯、いただいたやまめで豪華な揚げ物作ったことや、同志社ウィークに作ったチキン南蛮とかラグーナ丼(蒲郡ラグーナテンボス名物)並みに揚げ物乗っけたスタミナ丼などなど…思い浮かぶものはたくさんありました。その中で、1番の思い出として『1回生の頃のレースマネ飯』について書かせていただこうと思います。

下回生のころは同回マネの矢後・和田とレースご飯を作ることが多かったです。
レース前夜、メーリスが送られてくるとすぐさま配艇を確認…ご飯…正直残念。レース...

Please reload

October 19, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club