February 17, 2020

お疲れ様です。3回生470の北尾です。
今年の寒いようで寒くなかったオフもようやく終わり、もう直ぐ春合宿が始まろうとしています。今、自分は蒲郡に遠征に来ており、改めて自分の士気を高めていっている所存です。
前置きが長くなりましたが今回は85代の抱負ということでブログを綴らせていただきます。
最上学年となった自分の抱負は「レースで前を走れるように最大限努力する。そして前を走る」です。実を言うと似たような思いをもって昨年までも部活に取り組んでいました。しかしその思いは漠然としたものでした。
しかし昨年は、走って何かを掴んだと思ったレースの次週の...

December 2, 2019

・そもそも主将という役割はどういうものなのか

この問に終始悩まされた一年でした。
学生ヨット界には、クラスリーダーという技術面でも精神面でも圧倒的に信頼されるポストがあります。これは他部活で言えばいわゆる「キャプテン」だと思います。
それなのになぜまた別に「主将」というポストが用意されているのか。(主将兼リーダーの場合は違うが)

いざ主将として一年尽力すると決意した3年の終盤は、実力なんて下から数えたほうがはやい無力なクルーでした。
技術力では皆に認められていないからこそ別のところで自分の長所を出し切りたい。そういった想いがおぼろげながらあり...

November 29, 2019

お久しぶりです。旧4回生スナイプスキッパーの綱井です。
11/9の代交代式を終え、私たち84期は正式に部を引退しました。長い私のヨット部生活は終わりました。関わってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
最後に私はこのブログで、①どのようにヨットに向き合ってきたか、②今後の抱負の2つについて記そうと思います。京大ヨット部における私の遺書です。皆さんにどう伝わるかはわかりませんが、皆さんなりの解釈で楽しんでいただけたらと思います。

①について
私は、「自分が全国の舞台で活躍したい」という思いからこの京大ヨット部に入部しました。実は特にヨ...

November 27, 2019

84代会計を務めました。470スキッパーの松島です。

未だに現役と同じスケジュールで練習し、レースに出ており、全く引退したという感じではありませんが、引退ブログというものを書かせていただきます。

この4年間を振り返ると本当に色々なことがありました。入学前の自分が思い描いた4年間とはあまりにもかけ離れたものでした。そして、ずっと素晴らしいものだったと思います。ただ、何度振り返っても先日のインカレのことばかり思い起こされ、終わってしまったことをあれやこれやと考えてしまいます。

470級13位、スナイプ級3位、総合7位で迎えた最終日、470級の...

November 26, 2019

お世話になっております。第84代スナイプリーダーを務めました長塚正一郎です。ヨット部での活動を振り返ると、我ながらブレブレな4年間を過ごしてきたなあと思います。他の同期のように筋を通してやり切ったと言えるかっこいい4年間ではありませんでしたが、ここでは、ヨット部に捧げ切った自負のある、最も濃かったこの1年を中心に書かせていただきます。

優勝を達成したいま、リーダーとしての1年のあらゆる出来事を美談として片づけられる気もしています。が、正直、きれいごとで済ますにはあまりにも人間的でどろどろした毎日でした。この1年、上手くいったことなんて...

November 25, 2019

こんにちは。84代マネージャーリーダーを務めさせていただきました佐藤です。
引退してはや数週間がたとうとしています。ここではマネージャーチームの事ではなく、自分自身について振り返って書いてみようと思います。最後まで読んでいただけたら幸いです。

中学生の頃、転校先で部活に入れずにいた私に剣道部の顧問の先生が声をかけてくれたことから始まった、運動部マネージャーという立場。まさか、大学でもマネージャーをすることになるとは思いませんでしたが、友達の付き添いで足を運んだヨット部の試乗会で京大ヨット部の雰囲気の良さに惹かれ、直感と勢いで入部を決めま...

November 22, 2019

470リーダーを務めました、八代です。はやいもので、第84代が引退して、2週間が過ぎようとしています。
大学入学後、僕にとって京大ヨット部は、まさに生活の一部でした。
高校の友人に誘われて新歓に行き、試乗させていただいたヨットの楽しさと、「体育会」という言葉の持つイメージを払拭するほどフレンドリーな部内の雰囲気に魅了されて入部。
気が付けば授業そっちのけで夢中になっていました。(親にあきれられるほど・・・)
そして、引退した今、京大ヨット部に入部して本当に良かったと思っています。

今年、470のリーダーを務めさせていただきましたが、振り返れ...

November 14, 2019

この世の全てのサポートメンバーや、くすぶってる奴に読んで欲しくて書きました。長いですが最後まで読んでほしいです。
 
京都大学体育会ヨット部84代主務 スナイプスキッパーをしていた隅田です。
 
1年前の代交代式の夜、お通夜みたいな決意表明をしました。
自分の実力はくそのまま、自分が何もしないまま、自分のチームが準優勝した。そのやるせなさと、申し訳なさと、今後への不安がごちゃまぜになったわけのわからない感情で僕はいっぱいでした。どうしたらいいかわからないままでした。メンタルは完全に終わっていました。
 
代が変わって、主務という役職を通して、部の...

November 13, 2019

この度、京大ヨット部引退を迎えました、84代副務の飯島爽太です。最後のブログを書かさせていただきます。

京大ヨット部で本当に良かった。本当に楽しかった。そして、本当に熱くなれた。一度も辞めたいと思ったことは無かった。そんな青春の思い出をすべて記すには余白が狭すぎるので、最後の一年間、私が最高の笑顔で終わるために考えていたことを伝えたいと思います。

新チームになって、チームとして総合入賞、スナイプは一位という目標を掲げました。思い出のレースブログでも紹介した去年の同志社ウィークでの二位の景色が忘れられなくて、あの感動を全国という大きな舞台...

November 12, 2019

84代マネージャーを務めました南と申します。大学4年間携わった部活を遂に引退してから約2週間が経ち、今は大学の卒業論文に追われる日々を送っております。
先月まで鳴り止まなかったLINE通知が随分途絶えたり、サザエさんをリアルタイムで見ることが出来たりと、ささやかな日常から少しずつ引退を実感しております。

84代の目標としていた「全日本インカレ総合入賞」を勝ち取り、私は最高の形で引退することが出来ました。最後までこの部に携わることが出来たのは皆さんの存在があってこそだと思います。「ヨット部を引退して」のテーマから少しズレてしまいますが、私...

Please reload

October 19, 2020

Please reload

最新記事

​カテゴリー

Please reload

アーカイブ

© 2020 Kyoto University Yacht Club